長続きするコツ

MENU
TOP>トラブル>ガーデニングが長続きするコツ
スポンサードリンク

長く続けるには…

長く続けるのに大事なのは、「楽しい」を増やして、「辛い」を減らすこと。言葉にすれば簡単ですが、実際には難しい。

楽しいを増やし、ツライを減らす


まずノートに羅列しましょう
既に植えている人も、今から庭に植える人も、まずは紙に「楽しいこと」と「嫌なこと」を書きます。まずは何も考えずに書きましょう。「そんなこと言ったらガーデニングなんかできねぇよ!」という突っ込みはとりあえず置いておきます。

楽しいこと
★花を見る
ハーブを収穫する
★花の香り
水やり
★土いじり
★果実を収穫する
★癒し

辛いこと
★虫が苦手
水やりをすること
★出かけることが多くて水遣りが出来ない
★いろいろと勉強したくない
★土いじりがしたくない
★枯れるのを見たくない
★手間を掛けたくない
スポンサードリンク

楽しいことのために耐えられるのは?

ノートに羅列したものから優先順位を付け、その中で上手くいきそうな方法を考えます。
鑑賞するのが楽しいなら
「鑑賞」するのが楽しいならば、鑑賞する時間を増やして作業する時間を減らしましょう。作業する時間を減らす為に、「庭・植物の面積や種類」を減らすよう見当します。
土いじりが好き!
土をいじっていると楽しい!なんて人も中には居ます。それなら植え替え・植え付けを増やします。その代わり、宿根草を減らしましょう。宿根草は一度植えると管理が簡単というメリットもありますが、心情として捨てづらく、結果変化が乏しくなります。
水遣りが面倒…
庭に植えていれば、降雨だけでどうにかなる植物なんて沢山あります。もちろん庭の日当たりや土の水ハケ・水もち・PHで育ちにくいこともありますが、そういったものを何個か植えていると徐々に上手くいきます。自動で水遣りをする機械もあります。「自動 水遣り」で検索すると出てきます。雨の日は水をやらないように出来たり、何日おきに水量はどのくらいと指定できるものもあります。これなら海外旅行にも行けます。
虫が苦手
ガーデニングに虫はつき物。とはいえ、ダレだって嫌ですよね。そんなときはコンパニオンプランツチェリーセージなど)を利用し、虫を避けつつ、アチコチに植えずに群生させ、茂みから孤立させます。完全に虫とは無縁という訳にはいきませんが、かなり軽減されます。
スポンサードリンク

オススメのコツ

ちいさいことからコツコツと
とにかくいきなり壮大な計画を立てずに、まずは小さな面積に挑戦します。自分が管理できる範囲を把握して、失敗を減らしましょう。
簡単な植物を
難しい植物を咲かせると達成感を得られますが、失敗したときの辛さも大きいです。そこで、失敗しずらい初心者向けの植物で「楽しい」を経験します。意外ですがベテランの人ほどビオラパンジーサフィニアシクラメンといった定番の植物を好み、毎年植えたり、自宅用に購入します。

参考:水やりを簡単で楽チンに
参考:庭を狭くしたいなら
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用