砂利をしくときの注意点

MENU
TOP>トラブル>砂利をしくときの注意点
スポンサードリンク

砂利を敷く前に注意点


砂利を敷けば雑草は生えにくいですし、見た目も綺麗。庭弄りに割く時間が限られている場合や、それほどガーデニングに興味が無いけど、綺麗にしたいという人がよく利用します。

近所に砂利のおうちがありますよね
日本庭園がある古い――というよりは手入れがしてある庭――には砂利が敷いてあります。あれを見ると「うちも!」という気持ちになりますが、その前に注意しなくちゃいけないことがあります。

手順があるのですね


防草シートと5cmの砂利
まずは砂利を敷く土の部分を綺麗にします。草は抜き、平らにしてからそこに防草シートを敷き、その上に砂利を引きます。シートは水は通しますが、ほかのものは通さない性質があり、雑草が生えにくくなります。また砂利は必ず5センチはしきます。
砂利は失敗しやすい
シートと5cmの砂利をしなかった場合……砂利の上を歩いている間に、砂利は徐々に土にめり込んでいきます。土が赤土だと雨が降ると泥が砂利と絡まって醜くなります。また砂利が薄いと隙間から雑草が生えてきます。この雑草が砂利を敷いていると逆に抜きづらいのです。とにかく「ただ砂利を敷く」のだけはやめましょう。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用