ワイストの花が咲かない

MENU
TOP>トラブル>ワイストの花が咲かない
スポンサードリンク

ワイルドストロベリーの花が咲かない理由

花が咲かない・少ない原因
●株が弱っている
肥料が多い、肥料が少ない
●日光不足
●ランナーが多すぎる
●根が深い
スポンサードリンク

肥料についてもう一度考える

まずは液肥を
開花が少ない理由の第一候補は「肥料不足」。
ワイルドストロベリーは肥料が好き?嫌い?
ワイルドストロベリー(以下WS)は肥料は少なくていい、多いとダメ、というネットの記述を見ます。WSはもともとは雑草で、肥料を多く必要とするわけではないのですが、肥料食いで有名なバラ科の植物ですし、開花と結実を繰り返していくとさすがに、肥料が切れます。特に開花に必要な「リン」が切れてしまい、開花が鈍くなります。液体肥料をやって、供給してやると開花が再開します。

しかし苗のときの肥料は
WSが多肥を嫌うのは小さな苗のときです。このときは肥料を控えます。

環境について再考する


ランナーが多い
WSはランナーが多い品種は開花が少ないですし、ランナーが沢山生えているうちは開花が減ります。ランナーを適当に捌くことで、開花・結実を促すことが出来ます。
根が深い
WSは根が浅いものですが、深く根を張ると花が咲きづらくなります。原因は不明。浅い鉢に植え替えたり、深い鉢でも、底に敷く軽石を厚くして、培養土が地表15センチくらいになるようにすれば、開花しやすくなります。
参考:ワイルドストロベリーの植え替えと株分けまとめ
日光不足
WSは少々日陰でも育ちますが、開花となると、それなりに日光が必要です。日当たりに移動させてあげてください。といっても半日陰くらいなら開花はします。
株が弱っている
日光不足・水の遣りすぎ・水のやりなさすぎ・肥料の過多と過小・根詰まり。いろんな原因で株が弱ると開花もしなくなります。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用