ワイストの肥料まとめ

MENU
TOP>トラブル>ワイストの肥料まとめ

肥料について

苗の小さい間は肥料は少ないほうが良い。肥料が多いと根が伸びにくく、生育不良を起こしやすい。間延びもしやすい。
花が咲く時期でも花が咲かず、葉っぱばかりが茂る場合は、リンが不足しているかも。リンが入った液肥をやるとよいです。米麹がいい、といわれますが、夏に腐って大変なことになるので、室内で育てている場合はやめたほうがいいです。

まとめ

●普通の一般的なイチゴは肥料食いですが、ワイルドストロベリーは肥料が多いのが苦手。株が弱ります。やるならあくまで控えめに。
●肥料不足で枯れることはないが、元気が無くなったり、開花が鈍くなる。
●ただし開花・結実が多いと肥料切れも置きやすい。このあたりは葉っぱや状況を見て判断しましょう。
●肥料が結晶して、土に白いものが見られることが。ただカビの可能性もある。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用