ガーデニングの敵??猫の忌避まとめ

MENU
TOP>トラブル>猫
スポンサードリンク

猫はガーデニングの敵

糞をする、尿をする、草を食べるなどなど、ガーデニングという観点からいうと、なんら良い所の無い猫。可愛い、可愛いと近所に猫を変質的に愛好する人が居ると、更に厄介。
まとめ
●猫は餌場では糞尿をしない。
●餌をやっている人の家では糞尿をしない。その通り道にある、あなたの庭で糞尿をする。
●匂いの強いものを庭に撒くと猫は来ない。
●木酢液は効果がある(ただし人間にとっても臭い)。
●その他いろんな方法があるが、猫は知性があるので慣れる。
●駆除も検討する。

猫を知ると、予防方法が分かる


猫の性質を知ろう
★猫は水が嫌い。濡れている所は来ない。
★柑橘系の匂いが苦手。
★一度糞をすると、そこを「トイレ」と思うようになり、その糞の臭いから、猫が糞尿をしにくるようになる。糞を見つけたらすぐに、取り除いて、水を流して臭いを洗い流します。
★餌場では糞をしない。よって庭で餌をやると、糞尿は無くなる。ただし猫が増えるので、近所に嫌われる。

対応策


臭いの強い植物を植える
ドクダミゼラニウムヘンルーダ、タマネギ、ニンニクチャイブレモンバームレモンバーベナレモングラスミントコリウスなど。ただし猫にも個性があって、全く効果が無いこともあり、当てにならない。それに慣れてしまう。
臭いの強いものを撒く
柑橘系のニオイが苦手とされ、レモンやグレープフルーツやミカンの皮を撒いたり、トイレの芳香剤など。それなりに効果がありますが、猫は刺激に慣れて、次第に効果が無くなります。
木酢液を薄めて撒く
木酢液を100倍に薄めて撒くと、その臭いで寄り付かなくなります。ただ木酢液は酸性で、植物に掛かると傷んだり、酸性土壌を嫌う植物も多く、利用の前にしっかりと考えておきましょう。
それに木酢液は何より、人間にとっても臭いです。猫どころか、人も忌避します。
その他臭いのもの
虫刺されのキンカンを塗る。コーヒーのカスを撒く。コショウを撒く。タバコの吸殻を撒く。
スポンサードリンク

対応策2


トウガラシ
トウガラシを砕いて撒くと、犬猫忌避になります。
猫避けの機械
猫が嫌う超音波を発して、猫を追い払うというもの。庭が広かったり、猫が完全に居付いている場合は効果が低い。
水鉄砲で威嚇
猫は水を嫌います。また嫌な目にあった場所には近づかないので、水鉄砲を浴びせて追い払えば、徐々に来なくなります。

駆除という手も

猫が嫌う匂い、猫避け機、水鉄砲と、いろんな方法を取っても、猫は慣れてしまいますし、近所に猫の餌をやる人が居ると、餌を求めて猫は集まり、その餌場と寝床の間の家・庭には猫の糞尿だらけとなってしまいます。こうなると少々頑張っても無駄。

問題の根本は「餌をやる人」なのですが、この手の人は「猫を可愛がる自分が好き」「動物を可愛がるのは正義」「人間より猫」という考えをしているのか、大抵、話が通じず、「餌をやらないで」と交渉すると、逆に逆恨みされて、近所トラブルになりやすいです。

そこで
捕獲→保健所
という方法か
駆除
という方法も検討した方がいいでしょう。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用