服にユリの花粉がついたときの落とし方

MENU
TOP>トラブル>服にユリの花粉がついたときの落とし方
スポンサードリンク

ユリの花粉の落とし方


結論
マニキュア除光液で落とします。

●マニキュア除光液をしみこませた布で拭くことで、ガラスや陶器についたユリ花粉を落とすことが出来ます
●綿・ポリエステルも除光液で拭いたあとで普通に洗濯すれば落ちます
●衣服に除光液を使う場合は、まず目立たない場所で試して、痛まないか調べてから使ってください

ユリの花粉はなぜしつこい?

稲や杉に代表される風媒花は、風に飛ばされやすいようにサラサラのパウダーになっています。ところが、虫媒花はネチネチとしているもの。花粉や蜜を目指してやってきた虫(ハエ・蝶・ハチなど)にくっついて別の個体へと花粉を届けるためです。また雌しべにもくっつきやすい目的もあります。
ユリの花粉のネチネチは脂質
その中でユリの花粉のネチネチを構成している物質が脂肪酸が結合したステロール類やリン脂質です。ようは油なので水で洗っても落ちないってことです。
スポンサードリンク

花粉を落とす

衣服に付いた場合、これを水で拭くと、ただ広がるだけで全然取れません。それどころか、布の中に入り込んで取れにくくなります。これを落とす溶剤が「アセトン」か「無水エタノール」です。アセトン溶剤は一般的には手に入らないし、ユリの花粉を落とすだけのために購入するのはバカバカしい。そこでアセトンが入っているマニキュア除光液で落とします。除光液なら家族の誰かが持ってる可能性が高いですから。男の一人暮らし? だったら次の手で。
無水エタノール
無水エタノールでも落ちます。無水エタノールはアマゾンや薬局でも普通に手に入ります。これまた一本500mlとユリの花粉を落とすだけに買うのは馬鹿馬鹿しいもの。でもゲームパッドの掃除やパソコンの手入れに利用するので、意外と利用することが多いかもしれません。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用