ヘーベの育て方

MENU
TOP>ゴマノハグサ科>ヘーベ
スポンサードリンク

ヘーベ(トラノオノキ)

ヘーベ
科名ゴマノハグサ科
別名トラノオノキ
みずやり水控え目
場所冬は室内 夏は外
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


夏の暑さと蒸れに弱いので、夏は風通しのいい半日陰などに移動させてください。

冬の寒さにも弱いので、冬は室内で管理してください。

水やりと肥料

土が乾いたら水をしっかりとやります。過湿にすると傷んでしまいますので、槌が濡れている間は水をやらないでください。

3月と6月に化成肥料を根本に置くか、生育期間に液肥を月に二回か三回ほどあげます。

植え付け・植えかえ・種蒔き

植え替えは花が終わってから。花が咲いている間は植え替えしないほうが良いです。用土

管理場所・日当たり

冬は5度以上の日当たりの良い場所で管理します。霜に当たるとかれてしまいます。品種にもよりますが、暖地であれば戸外での越冬も可能です。5度以上の場所というのは凍らないくらいの暖かさの場所です。

春と秋は日当たりで管理します。長雨に晒されると根腐れしますので、梅雨は雨の当たらない軒下へ。夏の直射日光には弱いので、夏は半日陰か明るい日陰に移動させます。

特徴・由来・伝承

ヘーベはギリシャ神話に登場するヘラクレスの妻「ヘーベ」から来ています。ヘーベは青春の女神です。

暑さにも寒さにも弱いので、管理が難しく初心者には難しいヘーベですが、グリーンフラッシュという品種は比較的頑健です。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ゴマノハグサ科の仲間


ゴマノハグサ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用