冬の管理のコツ(サンセベリアの水やり)

MENU
TOP>トラブル>サンセベリアの冬の水やり(管理のコツ)
スポンサードリンク

概要

まとめ
●寒さに注意。5度以上。
●冬越しの手法① 冬は一切水をやらない。水をやると春までに根が腐ってしまう。
●冬越しの手法② 水をやる。水をやらないと乾燥しすぎて根が死んでしまう。
●①が一般的な方法。
●②は管理場所で暖房で乾燥している場合。
●あくまで水を一切やらない①の手法が一般的。①がうまくいかない人が②を取る。
●年中、日陰で管理していると冬越しと関係なく枯れる。

問題点


サンセベリアの冬越しの問題点
●寒さに弱い
●過湿に弱い(水のやりすぎに注意)
●暖房の風に弱い

「寒さに弱い」について
寒さに弱いといっても5度以下にならなければ枯れません。また霜に当たらなければ大丈夫です。5度と言うと一般的な観葉植物の耐寒温度と同じで、室内で管理する限りは問題ありません。
「過湿に弱い」について
過湿とは要は「水のやりすぎ」です。サンセベリアは冬の間は眠っていてほとんど活動していません。その上、気温が低いために、土から水が蒸発する量も減り、土の中の水が減りません。この水が長期間残って根を腐らせることが多いです。
特にサンセベリアは縦長の鉢に入っていることが多く、この構造だと水分が尚のこと蒸発しづらいです。

「暖房の風」に弱い
暖房の風は極端に乾燥していて、乾燥に強いサンセベリアであっても、長く暖房の風に当たっていると乾燥で枯れてしまいます。
スポンサードリンク

具体的対応策

冬の水やりは難しい:二つのケースで考える
サンセベリアは育てるのが簡単と言われて買ったのに、実際に育ててみると、結構難しい。枯れないまでも色が褪せて、なんか変。そんで触ってみるとパタっと倒れる。見ると根元が腐っている。最後は茶色になって誰の目にも「枯れてる」という状態になる。
枯れる原因は冬の管理
そういう状態になる時期は夏かもしれませんし春かもしれませんが、枯れる原因は冬に作られています。それが後を引いているだけです。

だから冬の管理が大事です。
というわけで冬の管理を二つのケースに絞って見てみます。

原因1:水のやりすぎ

冬は一切やらないのが王道
大体が水のやりすぎです。夏は水をやって日に当てていると面白いようにニョキニョキと芽が出てきます。そこで同じペースで水をやっていると、冬は水のやりすぎとなって、サンセベリアが腐って枯れてしまいます。
冬は水を控える、どころではなく一切やらないようにするのが一般的です。
●春にパタパタを倒れるのは冬に水をやったから。
●冬は一度でも水をやると根が腐ると言われています…が、環境にもよります。

具体的に言うと
秋になり気温が20度以下になってきたら水を減らし、10度になる頃には水を一切やらないようにします。それで春まで水をやりません。ゼロです。置き場所は5度以上の場所で、日当たりが良ければ良いですが、日当たりより気温を重視します。
昔は冬越しのためにサンセベリアの地上部だけを新聞紙でくるんで箪笥の奥にしまっておいたくらいです。そのくらい乾燥に強いし、冬は多少、日光に当たらないくらい問題ありません
スポンサードリンク

原因2:乾燥しすぎ

水を一切やらない、って言ったじゃん!
お花屋さんでもネットでも「冬は水を一切やらない」というのが一般的な管理方法で、そう提言されます。その通り実行しても枯れる人がいます。

なぜか??

5度以上の場所となるとリビングなどになります。すると暖房の効いた部屋で管理することになります。暖房の部屋は空気が非常に乾燥しています。これが植物にとって辛い状態で、過湿は苦手なんですが、湿度が30%くらいの超乾燥状態で冬を越すのも実は辛いのです。

この乾燥所帯で冬を越すと、春までには根が死んでしまい、復活するのに時間が掛かったり、もしくはそのまま弱って枯れてしまいます。

具体的対応策
仕方がないので土を見て、一カ月に一回程度、水をやります。なんて簡単にいいますが、「水を一切やらない」と「一カ月に一回やる」の境目がハッキリしません。これは私もよくわかりません。
●冬は水を一切やらない、が無難な方法です。
●「冬は水を一切やらない」で失敗した人が、この「冬でも水をやる」という方法を取ってください。
スポンサードリンク

おまけの原因3:日光不足

年中室内だとね
サンセベリアは真夏の直射日光には葉焼けしますが、基本的には日光を好む植物です。春と秋はしっかり日に当てた方が良いです。

でも、サンセベリアは室内の観葉植物、インテリアとして飾っているわけですから、そうそう日当たりに移動できるとも限りません。それで年中室内の日の当らない場所で管理していると、徐々に色褪せ、弱っていきます。

この場合だと冬越しとは無関係に体力の衰えと共に枯れてしまいます。葉っぱの模様が鈍いのは日光不足を疑います(模様が無い品種も多いので注意)。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用