ダイカンドラの育て方

MENU
TOP>ヒルガオ科>ダイカンドラ

ダイカンドラ(ディコンドラ)

ダイカンドラ
科名ヒルガオ科
学名Dichondra
別名ディコンドラ
みずやり水を好む
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

ディコンドラ=ダイコンドラ=ダイカンドラ
どれも学名の読み方が違うだけで同じ「属名」です。ややこしいですが印象が違うので別途ページを用意しました。ここではディコンドラ(ダイカンドラ)属全体のザックリとした育て方をまとめています。ただし、ディコンドラ(ダイカンドラ)属の植物は、育て方が品種によって若干違うので、各品種でチェックしてください。
まとめ
●葉っぱによって水やりの間隔が違う。注意してください。
●銀葉は乾燥に強く過湿に弱い。よって、水を控える。
●普通葉は普通の水やり。
●葉っぱによって用土も違う。
スポンサードリンク

水やりと肥料

銀葉と緑葉でちょっと違う
葉っぱに小さな毛が生えていて銀に見える品種(ダイコンドラ・セリケアシルバーフォールズ)は乾燥に強くて過湿に弱く、水のやりすぎに注意しないといけませんが、毛の生えていない緑葉(ダイコンドラ・ミクランサム)の類は、多少、土がジメジメしている環境を好みます(といっても、銀葉に比べればの話で水やりは普通)。
水やりについて詳細
土が濡れているようなら水はやりません。指で土に触れてみて、ジメっとしていたら水はやりません。水をやるときは鉢底から染み出すくらいにしっかりとやってください。
●冬は生育が鈍いので水を控えます。
●冬でも水をやるときは鉢底から水が出るくらいにしっかりとやります。

庭植えにした場合は乾燥時期は水をやりますが、そのほかの季節は自然の雨で十分です。
銀葉は乾燥気味、緑葉はふつうの水を好みますが、水やりの方法は普通の植物と同じ程度です。土が乾いたら水をやるくらいです。

肥料は不要
生育を促すためには肥料はあってもいいですが、それは土の中に成分が枯渇してからで十分です。植えてから数年は不要です。ただ春から秋にかけて薄い液体肥料を10日に一回ほどあげると生育が良いです。
●化成肥料を蒔くと根が傷んで枯れこみます。

参考
水やりのコツ
水やり三年…水やりは難しい。(初心者向き)
肥料の基礎知識
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

銀葉の用土
銀葉種は乾燥を好みますので、水持ちのよい土より、水はけのよい土を好みます。一般に販売されている培養土をそのまま使うか、そこに2割ほど川砂を混ぜて使ってもよいです。
●普通は一般的な培養土をそのまま使います。面倒だし、大差ないので。そもそも頑健なので。

緑葉の用土
一般的な培養土を使います。
庭植えでも鉢植えでも
ダイカンドラはよくグランドカバーに使用されます。垂れさがるシルバーフォールなどは、釣り鉢など他にも利用されます。
植え替え時には古い土を半分取り除き、株分けもします。必ず新しい土を追加して植えてください。

参考
植え替えの基礎
プランターの植え付けの基礎
必ず新しい土で植えましょう(初心者向け)
古い土の処分方法(初心者向け)
100円ショップの安い土はダメか?(初心者向け)
植え付け直後に水をやる
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日向か半日蔭
日当たりを好みますので、出来るだけ日当たりか半日蔭で育てます。真夏の直射日光に葉焼けを起こしますので、真夏は半日蔭に移動させるのが理想です。
夏の管理について
夏の直射日光に葉焼けすることがあります。初夏から夏になんか茶色くなってるなと思ったら葉焼けです。といっても、グランドカバーで広げている場合なら、葉焼けで全滅ということはほとんどなく、涼しくなれば復活します。
●春と秋は日当たりになり、夏は半日蔭になるような落葉樹の下が適していると、よく園芸本には書かれていますが、そんな都合のいい場所が一般家庭にあるわけもない。
●よって、ダイカンドラの適した場所は半日蔭。

実は冬に弱い
グランドカバーとして利用されることが多いですが、冬の寒さに強いわけではないです。霜に当たれば地上部が枯れます。雪に当たっても枯れます。ただし根まで枯れていなければ、春にまた芽吹きます。
土が凍結するようなら根も枯れます。

参考
室内と戸外での日光量の違い
霜に当たると植物が枯れる理由
環境が変わると葉が落ちる

特徴・由来・伝承

ディコンドラとダイコンドラとダイカンドラは同じ属名の読み方が違うだけで同じものです。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ヒルガオ科の仲間


ヒルガオ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用