月美人の育て方

MENU
TOP>ベンケイソウ科>月美人
スポンサードリンク

月美人

月美人
科名ベンケイソウ科
属名パキフィツム属
みずやりたまにやる程度
場所外の日なた
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

育て方の概要


手入れが簡単
丸くむっちりとした肉厚な葉っぱの月美人は、観葉植物多肉植物の中でも見かけが際立ってかわいい植物です。屋外の日当たりの良いところを好みますが、日当たりがよければ、屋内でも育てることができます。その他の多肉植物と同様に、月美人も手入れがとても簡単で、正しく育てれば(適度なみずやり、適当な土、日光を与えれば)なんの問題もなく育ちます。

まとめ
●屋外の日当たりの良いところで育てる。
●屋内でも日当たりが良ければOK。
水やりはカラカラに乾いたら。
●植えかえするときは水はけのよい土にしましょう。
●水やりしすぎると病気になります。また葉に直接水がかると病気の原因になります。
●さし芽、葉挿しで増やしてみよう。
●きれいな花が咲きます。

水やりと肥料

月美人の水やりのヒント
月美人に水やりが必要かどうか見定めるには、葉をよくみればわかります。葉がプリプリとしてはりがあれば、水やりは必要ありません。反対に葉にシワがはいっていたり、柔らかかったりすると、水やりが必要です。多肉植物を育てるときに起こるほとんどの問題は、根腐れなどの水やりのし過ぎからおこるものです。多肉植物の場合は、水やりしすぎよりも水やりが少し足りないぐらいのほうが、まだ良いでしょう。多肉植物にたくさんのみずやりは必要ありません。葉っぱの隙間に水が溜まると、水が腐って、月美人が痛んだり、枯れることがあります。水をやるときは上からかけないで土にやるか、底面吸水してください。
また鉢の下に受け皿などを置いている場合は必ず水が溜まってないかどうか確認して溜まっているようだったら水を捨ててください。
土の表面が乾いていても、水を存分にあげないようにしてください。深さ10センチくらいのところまで乾いているようでしたら、軽く水やりをしてください。

夏は水をやらないで!
夏に休眠に近い状態になることから夏は水を吸い上げる力が弱くなります。水をあげると土に水が残って根腐れを起こす原因になるので、ほぼ断水に近い状態にしたほうがよいでしょう。2ヶ月断水しても枯れることは無いです。
春と秋に肥料
休眠期の冬、元気のない夏を避けて春と秋の生育期に肥料をあげてください。二週間に一回、うすめた液体肥料をやると生育がよくなります。
スポンサードリンク

植え替え


苗が植えられていた部分よりも深く植え替えるのがコツです。
鉢植え
鉢と土の用意:小石を鉢の下に敷き詰めて、もしあれば、サボテン用か多肉植物用の土を使ってください。なければ、その上から水はけのよいもの、(例 市販のサボテンまたは多肉植物用の土や手作りブレンド土) ブレンド土には赤玉土3+鹿沼土2+軽石2+腐葉土3を用います。 土が多いと、水が残りやすく根腐れの原因になりますので、鉢底に敷く軽石を厚く敷いて水はけをよくします。一般的な鉢植えだと底から三分の一から二分の一まで軽石を敷いてください。月美人は根が浅いので、鉢は深いものでなくていいです。
幅は20センチから30センチあると、増えたときに横に広がって生えることができるのでおすすめです。

さし芽、葉挿しするために月美人を切ったり、傷つけたりする場合は一番元気のよい春に行うほうが良いでしょう。
さし芽
わき芽をしたときに切った茎からさし芽ができます。切り口が湿っていたら乾いた場所に縦にして日陰で4、5日かけて切り口を乾燥させてください。根っこがでてきたら植えつけしてください。
葉挿し
自然に落ちた葉は葉ざしをすることにより、株を増やすことができます。鉢植えの乾いた土の上に置いて霧吹きで湿らせる程度にみずやりを発根したらそのまま植え替えしてください。


管理場所

以下の点に気をつけると一年中外で育てることが可能です。
冬は耐寒温度5度
霜が降りるような季節と地域では冬は屋内に鉢をいれて育ててください。多少の霜(0度)には負けないですが強い霜(マイナス5度)には負けて枯れるし、痛むので霜には当てない方がよいでしょう。霜が降りる地域では軒下で管理すれば越冬しますが、強い寒波が来ると枯れるので、冬は室内で管理するのが無難でしょう。株が貧弱になるので、冬もできるだけ日光に当てたほうが良いです。日光が少ないと病気にもなりやすいです。
夏の日差しが強い時期は半日陰か室内
急激に強い日差しをあてると葉焼けを起こします。これを避けるには、春からしっかりと日差しに慣れさせないといけません。夏の暑さに弱いので半日陰か室内に移動させた方が良いでしょう。
屋内でも大丈夫。でも必ず日当たりの良いところに
屋外の日当たりの良いところを好みますが、日当たりがよければ屋内でも育てることができます。屋内で管理する場合は、冷暖房の風に直接当たらないようにしてください。冷暖房の風は非常に乾燥していて、これが直に当たっていると、多肉植物とはいえ乾燥しすぎて枯れてしまいます。
葉が直接水にあたらない場所で管理
屋外の場所でも雨があたらない場所で管理したほうが良いでしょう。葉っぱの隙間に水が溜まると、水が腐って、月美人が痛んだり、枯れることがあります。葉っぱの隙間に水が入り込んで、しかも蒸発しないようならば、ティッシュでコヨリを作って水を吸い取りましょう。
スポンサードリンク

その他

花が咲きます
月美人は葉の見た目でも十分楽しめますが、その上きれいな花をさかせます。小さく冬から春にかけて、1cmくらいのベルの形をした花が咲きます。花びらの先にかけてオレンジ色から赤色となります。
根詰まりを起こすと
下葉から枯れてきて、気根が伸びて来ます。そのままでも簡単には枯れないが、植え替えたほうが綺麗です。
病害虫に注意
アブラムシ、ヨトウムシ、カイガラムシなどが発生することがあります。

由来

英語名ではMoonstone, 属名 パキフィツムというのはギリシャ語で太った植物という意味です。月美人と月下美人は違います。月下美人はクジャクサボテンの仲間で全然別種のものです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ベンケイソウ科の仲間


ベンケイソウ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用