ハートが実る木の育て方

MENU
TOP>ニシキギ科>ハートが実る木
スポンサードリンク

ハートが実る木(ハリツルマサキ ハートツリー)

ハートが実る木
科名ニシキギ科
属名ハリツルマサキ属
学名Maytenus diversifolia
別名ハリツルマサキ ハートツリー
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

育て方


品種改良してハートの実がなる木が誕生。
古来から生息しているハリツルマサキ(針蔓柾)の突然変異種です。実の色、形の優れた台湾産のハリツルマサキの枝代わり(突然変異)を、選抜に選抜を重ねて10年の歳月かけて生まれた植物です。木の高さは80センチから大きいものだと5メートルになります。沖縄では塀に植えられていることもあるくらい頑丈な植物ですので庭植え可能です。
基本的に屋外の植物です。
もともと高温多湿の日本の沖縄から以南が原産ですので日当たりがよく暖かい気候を好みます。乾燥は苦手です。
屋外の日当たりの場所に、室内の場合は風通しがよく日当たりの良い窓際においてください。
6月から8月にかけて花が咲きます。
花径は約5ミリメートルほど、白花のものがほとんどです。7月からハートの実をつけるにはこの期間に戸外に出してハチや昆虫、風によって受粉させなければいけません。そのため小さく白い花が咲いた後、7月~翌1月頃この時期は必ず戸外で管理してください。屋外に出せない場合は筆などで人口受粉させてください。
まとめ
●とても頑強な植物ですが高温多湿を好み寒さにはあまり強くない。
●乾燥は苦手で暑さに強い。水遣りはたっぷりと。
●実をつけるためには戸外に出して花が咲いたら受粉させることが必要です。
肥料は年に2~3回。
観葉植物ではないので基本的には室外で育てます。
スポンサードリンク

水遣りと肥料

肥料は年2~3回
春、梅雨前、秋の気温が高くない時期、年2~3回を目安に市販の化学肥料を与えてください。
水遣りはたっぷりと
表面の土が白くなったら(軽く乾いたら)鉢穴から水がでてくるくらいたっぷり水遣りをしてください。受け皿に水がたまっている場合は必ず捨てましょう。鉢植えの場合、水をやりすぎると根腐れします。必ず土が乾いてからみずやりをしましょう。
冬場は土が完全に乾いてから与えてください。水切れになると実が落ちてきますので水を切らさないようにください。

植え替え、挿し木(挿し芽)

植え替えは毎年でも
根がつきやすいので一年で鉢がいっぱいになります。一年から二年でひとまわり大きいハチに植え替えしてください。
植え替えは秋には実がつくため、3月から5月の時期の春に一回りおおきい鉢に植え替えしてください。大鉢で最大100cm位まで植え替え可能です。ハートが実る木を鉢から抜き、根を傷つけないように表面と下半分くらいの土を注意してほぐします。根でいっぱいになっていたら下1/3の部分を清潔な刃物で切り取ります。
挿し木(刺し芽)
挿し木は9月下旬からが良いです。6月~7月頃の勢いのある7~10cmの枝を切り、葉が乾燥したころに赤玉土に指すと発芽しやすいです。また秋に挿し木をするのは実が実っているためお勧めいたしません。挿木の適期は5月~9月ですが真夏は避けるようにします。
スポンサードリンク

管理場所

観葉植物ではないので基本的には室外で育てます。
夏の暑さに強く冬の寒さにもある程度耐えますが霜にあたると根が傷みます。雪が積もらないような場所でも気温が十度以下になったら屋内で管理しましょう。屋外での越冬も可能ですがその場合水を控えめにし、耐寒性を上げておくとよいでしょう。
日を好みます
夏でも直射日光下にて遮光する必要はありません。
太陽の光を良く当て、寒くなると、実の発色が良くなります。実がついた後は屋内にいれて鑑賞されてもかまいません。実が終わったら種ができます。その後はまた屋外で日にあててください。
寒さには弱いので屋外に移動する場合は注意
ハートのなる木は急激な温度変化に弱いので急に冬の屋外に出すのではなく一日のうちの屋外に出す時間を徐々に増やして徐々に慣らしていってください。
屋内で管理する場合
冷暖房の風に直接あてないように注意してください。冷暖房の風はとても乾燥しています。
スポンサードリンク

その他

花が咲いてハートの実がなります。
6~7月頃に小さな白い花を咲かせ、7月~翌年1月頃まで、約7mmくらいのハート型の実をつけます。そのハートの実から種が取れます。
アブラムシがつきやすくなります
春~秋にかけて、新芽がでてきたころにアブラムシがつきやすくなりますので注意が必要です。アブラムシがつくことによるウイルス病の媒介します。アブラムシの駆除は市販の駆除剤か数が少ない場合はセロハンテープか手でとってください。梅雨時のカビがわくことがありますのでこちらも注意が必要です。

由来

品種改良の上、人工的にハートのような実がなる植物が作られました。
「小さな幸せ」が花言葉で女性に人気があります。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ニシキギ科の仲間


ニシキギ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用