月下美人の植え替えと挿し木

MENU
TOP>雑記>月下美人の植え替えと挿し木
スポンサードリンク

月下美人の植え替えと挿し木


植え替えの仕方
植え替えは生育期(ただし真夏は除く)に行います。
鉢から抜いた株は土を軽く落として根を1/3ほどに切り詰めます。浅めに植えます。茎がだらんと横たわる場合はアサガオなどによく利用するあんどん支柱を立てて支えましょう。
挿し木の仕方
さし木でふやすことができます。生育期ならいつでも可能ですが、最も適しているのは夏です。
葉(葉のようにみえるが実は茎)を15cm~30cmの長さにカットして日陰で1週間ほど乾燥させます。(乾燥させないと切り口から腐ったりするため) 赤玉土(大粒)か多肉植物用の土を入れた鉢にカットした葉を浅く挿します。風通しの良い明るい日陰に置き、1週間後から水やりをはじめます。葉を切るときは清潔なカッターナイフで素早く切りましょう。10日に1回くらいのペースで土が軽く湿めるほどの水をあげましょう。
挿してから1ヶ月ほどで根が出てきます。根がある程度のでてきたら鉢上げしましょう。新芽が出て5センチぐらいになってから肥料をあげましょう。
土の準備
小粒赤玉土7、腐葉土3を目安にして下さい。通常の観葉植物の土では通気性が低いために湿気て傷みます。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

雑記の仲間


雑記の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用