ビオラ・パンジーの用土と植え付け・植え替えのまとめ

MENU
TOP>ビオラ・パンジーの管理>ビオラ・パンジーの用土と植…
スポンサードリンク

ビオラ・パンジーの用土と植え付け・植え替え


ここでは植える際の注意事項をまとめています。
まとめ
●植える時期は涼しくなってから。できれば霜が降りる直前。
●気温が高いうちに植えると、間延びして、ひどいと腐って枯れてしまいます。
●霜が降りてから植えてもいいけど、今度は人間が寒くて辛い。
用土ビオラパンジーの専用土か、一般的な培養土
●ポットの苗は土をほぐしてから植えると良い。

植え付け時期

寒くなってから植える!
大事なのは「寒くなってから」植えるってこと。気温が20度以上あると生育が止まります。それ以上の気温だと腐って枯れます。ビオラ・パンジーの植え付けの時期の理想は、霜が降りる直前。最低でも最高気温が20度を下回り、最低気温が一桁になってから。ホームセンターには9月から出回りますが、9月はまだ早い。9月に冷え込むことがありますけど、9月まだぶり返して暑くなるかもしれません。10月に入ってからがいいでしょう。

用土

ビオラ・パンジーは水はけがよければ用土は選びません。
弱酸性の土を好みますが…
弱酸性の土を好みますが、極端な酸性やアルカリ性にならなければ中性でもちゃんと生育します。
一般的な培養土は中性に調整されていて、それで十分です。これは種を巻く場合でも同じ。
ちなみに雨は空気中の二酸化炭素を吸収してから降り注ぐために、弱酸性で、雨に当たるほどに庭の土や鉢の土は自然と「弱酸性」になっていきます。つまり、ペーハーに関しては全然、気にしないでいいってことです。
用土の割合
赤玉土腐葉土4に緩効性肥料を多少混ぜたものを培養土とするか、一般的な花と野菜の培養土を使用するか、ビオラ・パンジーの専用土を使用します。
普通は培養土で植えます。培養土は他の植物でも利用できますので、やっぱり便利。自作すると赤玉土・腐葉土・肥料を別々に用意しないといけないので、非常にお金もかかりますし、余った土の処理や管理場所にも困ります。培養土で十分すぎるほど花が咲きます。培養土の配合よりも「花ガラ摘み」と「肥料」と「日当たり」と「水やり」の方がずっとずっと大事です。
スポンサードリンク

植え付けの仕方



鉢植えの場合
鉢植えの場合は18センチの鉢に苗を一個植えます。真ん中にこんもりと繁るのが未来形ですね。で、このこんもりの大きさを決める要因に、日当たり・肥料・切り戻しという作業もあるんですが、「苗の品質」ってのもあります。ちょっと高い…一個300円前後のブランド苗を植えると大きくなりやすいです。

鉢底には軽石を2センチか3センチ入れます。その上に培養土を入れて植えます。簡単です。土を隙間に入れたら、土をポンポンと叩いて、土をしっかりと入れて、隙間に土を入れていきます。苗は出っ張らず、引っ込まないようにします。
植え終わったら水をたっぷりとやって、鉢の底から水が出てくるか確認します。水が出て来ないならダメです。
プランターの場合
プランターは65センチの場合は横に3つか4つ植えます。4つ植える場合は、多少交互に前後させると良いです。冬の間は株と株の間はスカスカです。これが春にはギッチリ埋まる予定です。
●プランターの底にも軽石を入れたほうがいいです。

大事なコツ:土をほぐす

ビオラ・パンジーの苗を植えるときは、苗の土をほぐして植えます。ほぐした方がよく根が張ってよくよく生育します。「根の広がり=地上部の大きさ」です。

苗の土なんてほぐしたことない!って人もいるでしょう。
普通はほぐさなくってもいいんです。
ホームセンターなどでは(しょうがないんだけど)入荷から時間が経った苗を売っていて、そういう苗は長期間ポットの中で根を張っているために、根の一番先の「成長点」がポットの外をグルグル回って中に入り込んでいます。そういう苗はポットを取ると白い根がグルグルに回って真っ白になってますから、見覚えがあるんじゃないでしょうか。そういうのはほぐさないと成長点が外に出てこないから生育が鈍くなるんです。
だからほぐさないとだめ。ほぐさないで植えて、ついに春になっても全然、成長してなくて、4月になってついに掘り返すと、植えた時のままの土の形のままで抜けた!なんてことが実際にあります。
スポンサードリンク

株を増やす

ビオラ・パンジーは茎を土に挿しているだけで、簡単に発根します。大きく育った株の茎が、垂れ下がって土に触れているだけで発根しています。これを土に刺すといくらでも株が増えます。挿し穂で夏越しする人もいます。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ビオラ・パンジーの管理の仲間


ビオラ・パンジーの管理の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用