クレマチスのツルが折れた場合の対処法

MENU
TOP>クレマチスの管理>クレマチスのツルが折れた場合の対処法
スポンサードリンク

クレマチスのツルが折れた場合の対処法


クレマチス剪定・誘引するときに居れることがあります。
クレマチスはつる性ですから、一本が折れるとかなりの損失です。
折れたらセロテープで補強する
折れたら折れた部分をセロハンテープで補強して固定します。
それで1日後に見て、先の方の葉っぱが萎れていなければ問題ありません。
そのまま誘引します。
セロハンテープはそのままにしておきます。
剥がすときに折れるかもしれないので。
●折れることはよくあります。
●クレマチスは時間が経つと茎が硬くなる。無理に曲げると折れやすい。柔らかいうちに曲げるといいです。
スポンサードリンク

復活しなかった場合

萎れていた場合は、素直に切ってしまいます。

クレマチスは剪定するとその下の葉っぱの根元から新芽が出てきて、枝が増えて葉っぱが増えて花が咲きますから、どうにもならないって訳じゃないので気にせず管理しましょう。
その時は、節と節の間で切るようにします。節の近くで切り戻しをすると、新芽が萎れやすいです。
●折れたツルは土に挿していると発根して株を増やすことが出来ます。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

クレマチスの管理の仲間


クレマチスの管理の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用