アサガオの育て方

MENU
TOP>ヒルガオ科>アサガオ
スポンサードリンク

アサガオ(朝顔)

アサガオ
科名ヒルガオ科
属名イポメア属
学名Ipomoea nil
別名朝顔
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


育て方のまとめ
摘芯する。
肥料をやらないと花が止まる。
●直径30センチの鉢にポット一つ。
●支柱など絡ませるものが絶対必要です。
●必ず新しい土で植える。
●日当たりで育てる。水を好むので水を切らさない。

アサガオは摘芯するかしないかで大違い
葉っぱが8枚~10枚になったときに、芽の先を摘芯すると、脇芽が出て生い茂ります。
摘芯というのは、つるの先の芽を切ってしまうことで、脇芽を出すようにすることです。枯れてもいないツルの先を切ってしまうのは、心苦しいかもしれませんが、これを生育期間の間(5月から8月)に何度かすることで、見違えるほどに株が大きくなり、花がたくさん咲きます。
ここで扱っているのは一年草のアサガオです
よく小学校で植えているあのアサガオです。宿根朝顔ではありません。宿根朝顔(琉球アサガオ)はオーシャンブルーのページを参考にしてください。
スポンサードリンク

水やりと肥料


アサガオは水を好みますので土が乾いていたら、鉢底から染みだす位にたっぷりとやってください。土が濡れている間は水はやらないようにします。

真夏は一日に二回
夏になると気温が上がり、水の蒸発が激しくなり、朝と夕方の二回、水をやらないと乾燥して水切れを起こします。ですが、真夏の11時から3時に水をやると、あげた水が熱くなり、根をいためる原因になりますので、忘れて昼ごろになったら、夕方まで待って水をやってください。

一週間に一回液体肥料
開花が多く、肥料を喰います。肥料が切れると花も切れてしまいます。そこで一週間に一回程度の頻度で液体肥料をやってください。
●緩効性固形肥料ならば一ヶ月に一回程度。
●肥料はリンを多く含むものが好ましい。リンは開花を促す成分。窒素が多いと葉っぱが茂るばかりで花が咲きづらいです。
●葉っぱが黄色くなる場合は、マグネシウム不足。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き


市販の花と野菜の土(培養土)で植え付けをします。種を撒く場合は前もって、ヤスリで傷をつけてから水に一日ほど浸けておきます。すると水を吸って膨らみます。こうしないと発芽率が悪くなります。土に人差し指の第一関節ほどの穴をあけて種を入れて、水をやります。

苗の方が経済的
アサガオと言えば種から育てるものと、思いがちです。大量に育てるなら種もいいですが、翌年に持ち越すと発芽率が大幅に低下しますし、数鉢程度なら苗を植えましょう。苗の場合は通常の植え付け・植え替えと同じようにします。用土は花と野菜の土です。
●朝顔は霜に当たると一発で枯れます。関東では4月でも霜が降りる可能性がまだあります。

鉢は直径30センチくらい
鉢は直径30センチ前後の丸い鉢を用意します。横長のプランターに三つ植えると確実に真夏には水切れを起こします。
まず、鉢底の穴をアミで塞ぎます。これは完全に塞ぐのではなく土が漏れないようにするだけです。水をやったときにこの穴から水が出るようにします。後は軽石を二センチか三センチ敷き、培養土を入れて苗を植えます。直径30センチの鉢に植えるのは苗を一個か二個です。最後に水をやったら完成。鉢底から水がしみ出していますか???

支柱が必要です
アサガオは何かにつかまって成長するツル性の植物です。よく見かける行燈仕立ての支柱か、グリーンカーテンにするならネットを張って誘引しましょう。

古い土で植えてませんか?
とにかく新しい土で植えましょう。昨年何かを植えた土には病原菌や虫が住んでいます。また土中の栄養も偏っていて生育不良を起こしやすいです。必ずホームセンターなどで購入した培養土で植え付けをしてください。

アサガオの種は発芽しにくい
アサガオの種から芽を出させるには、種に傷をつけてから、一晩水につけて、ふやかせることで発芽しやすくなります。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり


日当たりで管理します。日光が少ないとアサガオの花つきや生育が鈍くなります。日光が当たっていて肥料と水が十分あれば、花が途切れることなく咲きます。
●日光はとにかくガンガン当たるところに。半日陰では生育が非常に鈍くなり、花も少なくなります。

日当たりが良いところに置いている鉢は水切れしやすくなります。アサガオはグリーンカーテンに利用するような植物です。日当たりに負けるのは本末転倒。最初からできるだけ大きな鉢に植えつけるなどして、水切れ対策しましょう。
●純粋なグリーンカーテンならヘチマが適しています

その他

こぼれダネで来年も
庭植えしていると、こぼれダネで来年も芽を出すことがあります。
アブラムシ
アブラムシが発生するので、前もってオルトランを撒いておくと良いです。
スポンサードリンク

特徴・由来・伝承

朝顔は当初、奈良時代に薬用として日本に渡来しました。下剤です。朝顔の種を三粒ほど飲み込むと下痢が止まりません。
●奈良時代に渡来したという説と平安時代とする説があります。平安時代に渡来した説では万葉集で登場する「アサガオ」はキキョウムクゲだったのではないかと言われている。
●江戸時代では朝顔は観賞用に売買され、一般庶民も栽培するようになりました。

宿根朝顔というのがあります
アサガオというと秋には枯れる一年草というイメージがありますが、毎年芽を出す宿根アサガオというものがあります。お店ではオーシャンブルーだとかラッキーブルーという名前で流通します。これらは根で冬を越して春にはまた芽を出し、花を咲かせます。詳細はオーシャンブルーのページで確認してください。ラッキーブルーやその他宿根朝顔の育て方もオーシャンブルーと同じです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

アサガオの日記

ヒルガオ科の仲間


ヒルガオ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用