コロキアの育て方

MENU
TOP>ミズキ科>コロキア
スポンサードリンク

コロキア

コロキア
科名ミズキ科
属名コロキア属
学名Corokia cotoneaster
みずやり水を好む
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴


夏越しの方が難しい。寒さには強く(―5度までOK)、雪を被るくらいでは枯れませんし、落葉もしません。ただし、枝が細くて、雪の重みでポッキリと折れてしまいますので、雪の降らない軒下に移動するか、枝を紐でくくって束ねてしまいましょう。

春には黄色い花を咲かせますが、花は観賞するようなものではなく、見つけづらいほどです。

夏の暑さに弱いために、夏は半日陰の涼しい場所に移動させてください。

水やりと肥料


地植えの場合は、根付くまで水をやったら、あとは降雨だけでも大丈夫です。鉢植えの場合は土が乾いたら水をやってください。

肥料は液肥を薄めて一月に一回程度与えてください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

用土観葉植物の土で植え付けをしてください。水はけのよいものを好みます。

管理場所・日当たり

日の当たる場所が好ましいですが、半日陰でも育ちます。夏の暑さに弱いので、夏は涼しい場所が好ましいので、最初から半日陰に植えてしまうと楽です。

特徴・由来・伝承

コロキアは細くうねった枝に小さな渋い色の葉っぱがつく植物。頑健で寒さに弱いのと、この容姿から、洋風の庭植えにオススメです。

原産地はニュージーランド。オーストラリアの近くにあるので暑いと思いがちですが、気温で言うと北海道と同じくらいの気候ですので、高温多湿に弱く、夏に枯れることが多いです。まだ新しい品種なので、育て方には不明な部分がありますが、既に育てているガーデナーさんのブログを見る限りは育てやすいようです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ミズキ科の仲間


ミズキ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用