テントウムシ

MENU
TOP>ガーデニング基礎知識(中級編)>テントウムシ
スポンサードリンク

益虫です


テントウムシ科の昆虫の総称。子供のころから良く見る赤いボディーに黒い星の超目立つ容姿は、愛らしく、特撮ヒーローのモチーフになったり、アニメキャラクターのモチーフになったりと非常に人気。
ところが、あの目立つ姿かたちにはちょっとエグい理由があります。
敵に襲われると間接部分から異臭と苦味のある体液を出して、身を守ります。つまりあの容姿は「俺は危ないよ、苦いよ、臭いよ」と警告しているってことです。

この画像はwikipedhiaより引用。

食べるのはアブラムシだけじゃない



テントウムシはアブラムシを食べます。アブラムシを食べるだけでもありがたいですが、テントウムシといってもいろんな種類がいて、上画像のキイロテントウムシはウドンコ病を食べます。

キイロテントウはパッと見、「カメムシ」っぽいですが、ウドンコ病を食べてくれる益虫。誤って殺虫剤で殺さないように。ウドンコ病は葉っぱが白く変色するものです。ウドンコ病が発生するとどこからともなく現れ、食べつくして去っていきます。幼虫も成虫もウドンコ病を食べます。

気持ち悪いからと殺さないように。

画像下はシロホシテントウ。これもウドンコ病を食べてくれます。

キイロテントウの画像は
http://www.mokichi.net/insect/kiirotentou.html
モキチノモノオキベヤさんから引用。

シロホシテントウの画像は
http://plaza.rakuten.co.jp/hikaaka/
TRIVIAL IMAGESさんから引用。

虫の写真て撮れないです。出来れば自分で撮りたいですが。

当店で長い間勤めているAさんは花屋さんでありながら、長い間農家もやっています。そんな人でもウドンコ病を食べるなんてこと初耳だったそうです。

葉っぱを食べる種類も

テントウムシダマシ=ニジュウヤホシテントウは葉っぱを食べる
通称テントウムシダマシという種類がいます。本当の名前はニジュウヤホシテントウ。28個の星がある、通常のテントウムシよりツヤがありません。

草食で、葉っぱを食べます
ニジュウヤホシテントウはナス科の植物を専門に食べます。つまり害虫です。テントウムシは益虫という思い込みから、テントウムシダマシという名前で呼ばれるよう。可哀そうかも。

星が沢山あってもツヤツヤしてたら
普通のテントウムシです

甲羅に産毛が生えているので、ツヤツヤしていません。模様がボンヤリしています。たくさん星があってもツヤツヤしていたら、ナナホシテントウの模様が多いだけです。ここ大事です。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

ガーデニング基礎知識(中級編)の仲間


ガーデニング基礎知識(中級編)の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用