メラレウカの育て方

MENU
TOP>フトモモ科>メラレウカ
スポンサードリンク

メラレウカ(ティーツリー)

メラレウカ
科名フトモモ科
学名Melaleuca
別名ティーツリー
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

乾燥に強く、オーストラリア原産の庭木にしては、湿った環境にも抵抗があり、育てやすいです。鉢植えが出回っていますが、最近は庭木で植えられることが多くなっています。
本来は数メートルの大きな木に育ちます。

ブラシの木のような花をつける種類もあります。

水やりと肥料


鉢植えにすると、水切れがおきやすいです。土が乾いていたら水をやります。逆に極端に水をやりすぎると、根が腐って枯れてしまいます。
庭植えにした場合、植え付け直後に根付くまでしっかりと水をやったあとは、降雨だけでも十分です。乾燥するときは水をやってください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

水はけのよい土を好みます。その一方で水を好みます。乾燥に弱いという記述もありますが、庭植えにした場合は、気にすることはありません。

庭植えする場合、庭の土が粘土質ならば、川砂や赤玉土
腐葉土を適宜混ぜて、水はけをよくしてください。

植え替えは春から夏に行ってください。秋に植え替えをすると、根付く前に寒さに当たって枯れてしまいます。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日当たりを好みます。暑さと直射日光には強いですので、夏は気にせず育てます。冬は霜が降りない地域では戸外で越冬可能です。霜が降りるような地域でも関東南部以南であれば、戸外で越冬可能です。

越冬させるには
●霜柱が立つ地域では根本に腐葉土を掛けて予防する
●できるだけ早く植えて、根を成長させておく
●粘土質の庭土の場合は深く掘って、川砂・赤玉土を混ぜて水はけよくする。

剪定

剪定は5月~7月に行います。コレ以降に剪定すると花芽まで落としてしまい、翌年に花がつきづらくなります。

病気にはなりにくく、育てやすい植物です。

特徴・由来・伝承

オーストラリア原産の常緑低木。関東南部以南であれば、戸外での越冬も可能。寒さに当たると、紅葉するのも魅力です。
キニファーのような小さな葉っぱが、寒さに当たって赤くなります。花も咲きます。なにより病気になりにくいのが人気の秘密。香りがあります。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

フトモモ科の仲間


フトモモ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用