花ざかりビオラの育て方

MENU
TOP>スミレ科>花ざかりビオラ
スポンサードリンク

花ざかりビオラ

花ざかりビオラ
科名スミレ科
属名スミレ属
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

スポンサードリンク

水やりと肥料

土が乾いていたら水をやってください
土が乾いていたら水をしっかりとやってください。土が濡れているなら水は控えましょう。水やりの詳細はビオラのページを参考にしてください。
必ず肥料
培養土に含まれている肥料だけでは不足しますので、位週間に一回程度、液肥をやってください。肥料が切れると花が止まってしまいます。

植え付け・植えかえ・種蒔き

市販されている培養土で
市販されている培養土――花と野菜の土――で植え付けをします。もしくはビオラ・パンジーの専用土というのもあります。これらは水はけがよく、PHが調整してあり、病原菌や害虫が駆除されていて肥料が配合されています。何かと便利ですし、他の植物を植える時も培養土で十分です。
自前で作る場合は赤玉土腐葉土4を混ぜてそこに緩効性肥料を入れます。
植え付け方法はビオラを参考に
育て方はビオラと同じですので、そちらを参考にしてください。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

必ず日当たりで
日光によくあててあげると、花が良く咲きます。半日陰など日当たりの悪いところで育てるとどうしても、花つきが悪くなります。

特徴・由来・伝承

サントリーが開発したビオラの園芸品種。育て方は他のビオラやパンジーと同じです。株が良く広がり、よく咲きます。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。
▼内容

スミレ科の仲間


スミレ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用