サルビアホットリップスの育て方

MENU
TOP>シソ科>サルビアホットリップス

サルビアホットリップス

サルビアホットリップス
科名シソ科
学名Salvia microphylla
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度初心者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

冬に落葉しても春には新芽が
春から秋まで花を長い間咲かせて、冬になると落葉しますが、また春に芽を出します。
とにかく初心者向け
庭植えにすると水やりもほとんど不要で、長期間咲いて夏の暑さにも枯れず、冬も地上部が枯死するものの越冬します。手間が掛らずハーブの香りがあり、他の植物の虫除けにもなるなど、いいことづくめのガーデニング材です。
育て方はチェリーセージ
ホットリップスはチェリーセージとして流通しています。チェリーセージの育て方を参考にしてください。

水やりと肥料

庭植えすれば水やりはほぼ不要
庭植えにすれば、根付くまでは水をやりますが、その後は降雨だけで十分です。真夏に日照りが続くようならば水をやってください。
鉢植えにした場合は、土が乾いたら水をやってください。土が濡れているうちは水をやらないようにします。サルビアホットリップスは乾燥気味を好みます。
育て方はチェリーセージで
ホットリップスはチェリーセージとして流通しています。チェリーセージの育て方を参考にしてください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

ハーブ用の土で
鉢植えにする場合はハーブ用の土で植え付けをします。庭に植える場合も出来ればハーブ用の土で植え付けをします。
育て方はチェリーセージで
ホットリップスはチェリーセージとして流通しています。チェリーセージの育て方を参考にしてください。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日当たりで管理します。半日陰でも生育します。
耐寒性・耐暑性があり、庭植えに
耐寒性がマイナス7度と強いので、関東でも冬も戸外で越冬可能です。夏の暑さにも強いので戸外の庭植えに適しています――というか鉢植えにするのは勿体ないです。広がりすぎず、葉っぱがある間は甘い香りがし、手間が掛らず非常に便利。またコンパニオンプランツとして他の植物にアブラムシが付かなくなる効果もあります。

特徴・由来・伝承

流通上はチェリーセージとして販売されることが多いです。育て方はチェリーセージを参考にしても構いません。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

シソ科の仲間


シソ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用