リリアンの育て方

MENU
TOP>ゴマノハグサ科>リリアン
スポンサードリンク

リリアン(金魚草)

nophoto
科名ゴマノハグサ科
属名アンティリヌム属
別名金魚草
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

寒冷地では夏に、寒冷地以外では秋以降に植えて冬から春にかけて楽しむ園芸植物です。育て方は金魚草(キンギョソウ)を参考にしてください。リリアンは背が高くなり、花の時期が長く花持ちのよいキンギョソウです。フラワーアレンジや花束に利用されます。一般的には流通していません。

特徴・由来・伝承

サカタのタネが開発した金魚草(キンギョソウ)の園芸品種の一つ。ゴマノハグサ科です。育て方は金魚草(キンギョソウ)と同じです。リリアンというのはラテン語でユリを意味する「lilium」から来た女性名。よって品種名などによく見られ、金魚草(キンギョソウ)以外にもあるので注意してください。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ゴマノハグサ科の仲間


ゴマノハグサ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用