プチマカロンの育て方

MENU
TOP>キク科>プチマカロン

プチマカロン(ローダンセマム)

nophoto
科名キク科
学名Rhodanthemum
別名ローダンセマム
みずやり水控え目
場所外の日なた
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

冬の寒さにはある程度の耐寒性があり、霜に当たっても本来は枯れません。ですが店頭で販売してあるローダンセマム・プチマカロンは温室育ちで寒さに弱いので、買ってきたばかりのときは室内の日当たりか、戸外の軒下で管理します。
夏には枯れる一年草扱い
夏の高温多湿に弱く、枯れるものと考えて下さい。また秋以降に苗が出回りますので、また購入した方が気が楽です。
スポンサードリンク

水やりと肥料

土が乾いて居たら水をやります。土が濡れている間は水をやらないようんしいてください。根腐れの原因になります。
過湿に弱い、水のやりすぎに注意
ローダンセマム・プチマカロンは過湿に弱く、冬は問題ないのですが気温が上昇する4月以降は水をやりすぎると葉っぱが蒸れて茶色く変色して枯れる――というか腐ってきます。乾燥気味に管理しましょう。
あまりにムレるようなら葉っぱをさばきましょう
ムレて腐るならば葉をさばいて風通しをよくしましょう。
花には水が掛からないように
上からバシャーっと水をかけて、ツボミや花に水をかけると、ツボミは開かないままで腐り、花もすぐにしぼんでしまいます。水は花に掛からないようにしてください。

植え付け・植えかえ・種蒔き

市販している花と野菜の土で植え付けをします。できれば花と野菜の土に川砂を一割ほど混ぜると水はけがよくなって尚良いです。
鉢植え推奨
雨に当たると花もつぼみもしぼんでしまいますし、ムレに弱いので雨には当てない方が長持ちします。プランターなどで植えた方がよいです。寄せ植えにもよく利用されます。

管理場所・日当たり

日当たりで管理します。日光が少ないと次の花とツボミが咲きづらくなります。半日陰でも生育します。

特徴・由来・伝承

プチマカロンとはなかなかかわいい名前を付けたものです。淡いピンクのローダンセマム。育て方はローダンセマムと同じです。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

キク科の仲間


キク科の仲間の一覧はこちらから
管理用リンク
管理用