コーカサスキリンソウ の育て方

MENU
TOP>ベンケイソウ科>コーカサスキリンソウ
スポンサードリンク

コーカサスキリンソウ

nophoto
科名ベンケイソウ科
属名セダム属
みずやり乾かし気味に
場所外の日なた
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

多肉・半落葉で常緑・匍匐性
屋根の緑化に適している植物として見かけます。秋になると紅葉しますし、種類によっては斑入りだったりとカラーリーフとしても優秀です。トリカラーという赤と白の斑入りが有名です。
大きくなったら切り戻し
大きく育ってくると、蒸れやすくなり、根本から腐ってきます。大きく育ったら、株分けしたり、切り戻しをして小さくまとまるようにしましょう。

水やりと肥料

多肉植物ですので、水をやりすぎると腐って枯れます。土が乾いてから数日たって水をやるくらいにするか、水をやるまえに鉢を持ち上げて重さを覚えておいて、鉢の中にどのくらい水が残っているか分かるようになれば、水切れ・やりすぎの失敗が減ります。多肉植物系・サボテン系の水やり初心者には意外と難しい――ムツカシイと言うよりはピンと来ないらしいです。水をやり忘れて枯れるということはほとんどないですから、葉っぱにシワがよってから水をやるという感じでも構いません。
夏の水のやりすぎ注意
夏の多湿に弱いので、水をやりすぎると蒸れて腐ってきます。水を控えるか、切り戻しをしてムレを防ぎます。
スポンサードリンク

植え付け・植えかえ・種蒔き

サボテン・多肉植物の土で植え替えをします。
挿し木で簡単に増えます
挿し木で簡単に増えます。切った枝の切り口を日陰で乾燥させてから土に挿して置きます。すると根が出てきていくらでも増えます。そこまで神経質にならなくても、切ってすぐに土に挿していても何本かは根付きます。

管理場所・日当たり


冬の寒さに強い
霜や雪に当たっても枯れません。あまりに寒いと落葉し地上部がなくなりますが春にはまた芽吹きます。しかし土が凍結するほどだと根が枯死することがあります。
夏の暑さに強いが多湿に弱い
高温には強いのですが、日本の夏の特徴である「多湿」には弱いです。夏は切り戻しをして風通しをよくするなどして多湿対策が必要です。
スポンサードリンク

その他

コナジラミアブラムシなどが発生。コナジラミで枯れるというよりは二次被害のすす病で枯れます。

特徴・由来・伝承

ベンケイソウ科の多年草セダムの仲間というとイメージしやすいかと思います。種類によって多種多色の模様と葉色、花も咲きますし、基本的に頑健。グランドカバーに適しています。多肉植物でサボテンのような扱いです。流通するときは「セダム・ウプリウム・●●」という名前で流通している場合があります。●●に入るのは品種名です。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ベンケイソウ科の仲間


ベンケイソウ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用