デロスペルマの育て方

MENU
TOP>ツルナ科>デロスペルマ
スポンサードリンク

デロスペルマ(耐寒マツバギク)

デロスペルマ
科名ツルナ科
属名デロスペルマ属
別名耐寒マツバギク
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサードリンク

栽培の特徴

耐寒温度はマイナス30度と驚異的ですが土が凍ると根が傷んで枯れてしまいます。四季咲きで環境さえ整えばいつでも咲きます。乾燥に強く頑健で、庭植えにすればほとんど放置の非常に便利な植物です。匍匐して広がることからグランドカバーとしても利用できます。

水やりと肥料

葉っぱが多肉植物のように肉厚で、水を溜め込むようになっています。乾燥に強く、頑健ですが水をやりすぎると枯れてしまいます。
水は土が乾いてからやるようにします。土が濡れているなら水はやらないでください。庭植えにした場合は、よほど日照りが続かない限りは水をやる必要はありません。

植え付け・植えかえ・種蒔き

酸性土壌を嫌います。庭植えにする場合は土に苦土石灰を混ぜて中和させてから植えてください。用土は市販の培養土に二割ほど川砂を混ぜてから利用します。
スポンサードリンク

管理場所・日当たり

日当たりで管理します。真夏の直射日光でも負けません。よく石垣の上から垂れ下がるように生えています。ああいった照り返しがあっても大丈夫です。

特徴・由来・伝承

デロスペルマはツルナ科の植物で、マツバギク属とされることもあります。一般的なマツバギクは冬には枯れるのに対してデロスペルマは冬の寒さにも強く、地上部が枯れてしまっても春にはまた芽吹く非常に強い子です。
スポンサードリンク

SNS Button

TWEET Facebook はてブ Google+ Pocket

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

ツルナ科の仲間


ツルナ科の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用