ケト土

MENU
TOP>ガーデニング基礎知識・雑学>ケト土
スポンサードリンク

滅多に使わないケト土

ケト土ってナンだ?
川や池に堆積した植物がドロ上になったものです。肥料成分に富んでいて非常に水もちがいいのが特徴。しかしあまりに水もちがいい、というか水ハケが悪いので、普通の花鉢・観葉などに利用されることはほとんどありません。

ケト土の用途

コケ玉と盆栽
コケ玉で形を崩れないようにするためにケト土を利用します。ケト土7赤玉土3をよく混ぜてからコケ玉を作ります。

ケト土が乾燥するとカチコチになる性質を利用して、盆栽の石などを繋ぐ「接着剤」の役割をする場合くらいです。

普通ガーデニングをしているだけならば、使用頻度がゼロなので、ホームセンターでも見かけません。(訂正:うちの近所に見かけないだけで全国的に売ってます。失礼)

残ったケト土は乾燥させないように
一度に全部使うことがないので、袋を開けて残ったものを、そのままにしているとカチコチに固まって、水でもなかなか戻りません。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

ガーデニング基礎知識・雑学の仲間


ガーデニング基礎知識・雑学の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用