ナンジャモンジャ

MENU
TOP>雑学>ナンジャモンジャ
スポンサードリンク

ナンジャモンジャとは


ナンジャモンジャは特定の植物ではない
ナンジャモンジャはよくわからない大きな木のことを指します。なので本来は特定の植物のことを指しているわけではありません。ナンジャモンジャは「何というものか?」を表す「何じょうもんじゃ?(何でふ物ぢゃ?)」が転訛したもの。
●一説によると……大きな木には「神」が宿ります。その神のことを指す木の名前を口にすることが、非常に恐れ多いために、「ナンジャモンジャ」と呼んでいるとも。

普通はヒトツバタゴ
普通はヒトツバタゴのこと。たまに見かける苗もヒトツバタゴです。ナンジャモンジャという名前にふさわしい、まっ白な奇妙な花を咲かせます。

その他ナンジャモンジャとされる植物

ヒトツバタゴ
クロガネモチ
ホルトノキ
ハルニレ
タブノキ
クスノキ
アブラチャン
カツラ
地域によって種類に限らず「大きな木」をナンジャモンジャと呼びます。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

雑学の仲間


雑学の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用