花ゲリラ

MENU
使い方
TOP>雑学>花ゲリラ
スポンサードリンク

花ゲリラ


この項目の修正・提案をする
まとめ
●空いている土地やプランターや鉢に勝手に植物を植えたり、種をまいたり、発根しやすい植物の切れ端を投げ込む行為。
●違法行為。
●欧米ではゲリラガーデニングと呼んでいる。
●外来植物が広がる手助けをしていることになる場合が多い。つまり、在来の植物の生息を脅かしている。
●2009年に「花ゲリラ」という映画があった。


花ゲリラまとめサイト
https://www12.atwiki.jp/87guerrilla/ 

花ゲリラとはなんだ??

この項目の修正・提案をする
街路樹の根元にありえない植物が生えていることがありませんか? 道路横の斜面や、公営団地横の空きスペースが明らかに私的な菜園になっていることなんかありませんか? あれって、勝手に公的なスペースでガーデニングをしているんですが、アレも一種の花ゲリラなんですが、アレの進化版として、勝手に種子を播いたり、発根しやすい植物を投げ込む行為が最近言う所の花ゲリラです。
あくまで違法
自分の土地じゃないところに勝手に植物を植えるのは違法。法律上はダメ。街路樹の根元に植えるとして、「景観をよくするんだから、みんなにとって悪いことじゃない!だから別にいいんだ!」って考える人もいますが、そう言う問題じゃないです。
スポンサードリンク

方法

この項目の修正・提案をする
好光性種子と嫌光性種子
花ゲリラで多いのは種子を適当に空き地に蒔くもの。種子には好光性種子と嫌光性種子があり、好光性種子は光が当たることで発芽するので、パラパラと蒔けばいいが、鳥が食べるリスクが高い。ほとんど食べられることも。嫌光性種子を発芽させるためには、土を覆い被せて光を遮らないと発芽しない。そこで嫌光性種子を撒きたい場合は、種子の周辺を泥(土)で包んで泥団子というか「種ダンゴ」を作って蒔くと良い、らしい。
ちなみに好光性種子で泥団子(種ダンゴ)を作る場合は、団子の外側に種子をくっつけて団子にする。ただ、外側に種子があるため、鳥に食べられるのは変わらないので、団子にする意味はあまりないような。
割り箸で刺して種子を入れる
好光性種子は鳥に食べられるし、団子を作るのは面倒!ってなる。そこで、空き地を見つけたら割り箸などの細い棒で穴を開けて、穴に嫌光性種子を入れて塞いで水をやるという人もいる。確かにこれだと簡単だし、発芽もする。
発根しやすい植物を投げ入れる
発根しやすい植物の切れ端は土に触れているところから発根して根付きます。多肉系など。
苗を植える人もいる
苗を持って行って植える人もいる。
苗とスコップと水を持っていって植える。そこまでするか??
スポンサードリンク

ちょっと考える

この項目の修正・提案をする
花ゲリラってあくまで違法行為なんですが、ちょっと考えさせられるなと。花ゲリラって種子を播いたり、苗を植えるんですが、普段の世話は一切していないのですね。カッコウの托卵に近いものがありますよね。なんか無責任だなと。でも、少し見方を変えるといいかもしれない。

例えば、家でランを育てている人がいて、ランが枯れてしまったら悲しいですよね。でも、同じ環境で同じ品種の植物を育てても、枯れるものもあれば、スクスク育つものもあるのが普通です。病気に感染するし、害虫もわく、例年にない寒波がくることもある。そうなるとランが枯れるのはある程度は「確率」の問題です。また、手間をかけて育てたから綺麗に開花するとは限らない。家で花を育てれば、どうしても目の前の花に執着して、咲いた枯れたと一喜一憂するのはしょうがないのですが、花ゲリラのような気楽な感覚も必要じゃないかなと思います。適当に育てて、花が咲いたら嬉しいけども、咲かなかったとしても、それはそれ。

ま、花ゲリラはダメなんですよ。
あくまで違法。
ただ、その行動の結果にさほど執着しない心構えは案外大事なんじゃないかなって思うのです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合はお知らせください(「てにをは」のミスでも)。また、追加したほうがいいと思う情報、調べて欲しいこと、あなたが知っているけど書いていない情報など、感想、要望など下のフォームから投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

雑学の仲間


雑学の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用