カリブラコアの育て方

TOP > ナス科 > 更新日

カリブラコア

カリブラコア
科名ナス科
属名カリブラコア属
学名Calibrachoa
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

栽培の要約

栽培の要約
文章の修正カリブラコアはナス科の多年草ペチュニアの近縁種だが、カリブラコアの方が花は少なめで、冬越して来年も開花することも可能。またペチュニアより病害虫にかかりやすい。品種改良の多い分野で、毎年改良品種が出てくる。
まとめ
●土が乾いたら水をやる。
●春から秋は日当たりで管理する。冬は軒下などの霜の当たらない場所で管理する。
肥料が切れると花が止まる。春から秋は肥料をやるが、真夏は肥料を止める。
連作障害を起こすので古い土で植えない。庭植えであれば、過去2年か3年ほどナス科植物を植えていない場所に植える。
●強く切り戻すと弱るので、摘芯切り戻しは適宜行う。

参考リンクこのページは簡略版です。より詳細な育て方は以下のリンクを参考に。
カリブラコアの育て方(詳細解説版)
スポンサーリンク

全てのテキストを開けたり閉じたりできます

 

水やり

文章の修正庭植えの水やり
庭植えは葉っぱの様子を見つつ、水をやる。春から梅雨までは降雨だけでは足りそうにないなら水をやり、夏は毎日水をやる。秋は春と同じ。冬は水やりはほぼ不要。
鉢植えの水やり
鉢植えの場合で春から秋は、土が乾いたら水をやる。鉢の底の穴や、プランターの水抜き穴から水がドバドバ出てくるまでしっかりと水をやること。
冬は土が乾いてから数日経ってから、しっかりと水をやる。

肥料

文章の修正開花時期は肥料を
開花時期である5月〜10月は1ヶ月に一回固形肥料をやるか、1週間に一回液他肥料をやる。肥料が途切れると開花が鈍くなる。カリブラコア・ペチュニアの専用肥料があるのでこれでもいいです。カリブラコアは夏の暑さに若干弱いので、夏に花が途切れる場合は、肥料をやめる。

植え替え・植え付け

文章の修正植え付け時期
春にカリブラコアの苗が流通するので、これを植え付ける。
用土
一般的な培養土(花と野菜の土など)か、ペチュニア・カリブラコアの専用土というのがあるのでこれでもいい。自作する場合は赤玉土6腐葉土4を混ぜたものを使う。
カリブラコアは連作障害を起こすので、去年使った土・古い土は使わない。使う場合はリサイクル剤などを混ぜて使う。
鉢植えの植え方
できるだけ大きな鉢…直径30cmの鉢に苗を1つ植える。
庭植え
土質は選ばないが、水捌けの良い土に植える。過去、2年か3年ほどナス科植物を植えていない場所に植えるようにする。ナス科植物は色々とあるのでよく調べる。わからない場合は鉢植えで。

管理場所

文章の修正春から秋は日当たりで
日光を好み、日当たりのよいところで栽培する。
半日陰でも育つが、花が少なくなるので出来るだけ日当たりで管理する。
冬の管理場所
霜に当たったら弱るので、冬は軒下など霜の当たらない場所で管理する。

病害虫

文章の修正ウドンコ病ハダニアブラムシ、灰色カビ病、ウィルス病など発生する。

剪定・切り戻し

文章の修正ツルの先を剪定すると、その下の葉っぱの根元から脇芽が出て、花が増える(摘芯)。ただ、カリブラコアは強く、ツルを切り戻しをすると回復まで時間がかかり、場合によっては回復しない。カリブラコアは鉢の端からツルが出たら切り戻す程度の抑える。

関係記事・人気記事

スーパーベル

スーパーベルスーパーベル
ナス科
(カリブラコア属 )

ペチュニア・カリブラコアを挿し芽で増やす

ペチュニア・カリブラコアを挿し芽で増やすペチュニア・カリブラコアを挿し芽で増やす
ペチュニア・カリブラコアの管理

カリブラコアの育て方(詳細解説版)

カリブラコアの育て方(詳細解説版)カリブラコアの育て方(詳細解説版)
ナス科
(カリブラコア属)

ペチュニアとカリブラコアの違いまとめ

ペチュニアとカリブラコアの違いまとめペチュニアとカリブラコアの違いまとめ
ペチュニア・カリブラコアの管理
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用