お見舞いのフラワーギフト

TOP > 花ギフト関連用語 > …

お見舞いのフラワーギフト

文章の修正を申請する
病気になった知人友人へのフラワーギフトの定番フラワーアレンジです。

フラワーアレンジはカゴや器の中に吸水性スポンジを入れて、そこに切り花を挿したもので、花束のように花瓶を必要としません。貰った人にとっては、水を入れるだけで管理が十分なフラワーアレンジが一番便利で助かるものです。
スポンサードリンク

お見舞いで貰うならフラワーアレンジ

文章の修正を申請する
根の付いた鉢はNG
花の鉢は根が付いているので「根付く」→「寝付く」とか、入院が根付くとされ縁起が悪いものです。そこで、お見舞いで贈るフラワーギフトには切り花が適しています。
花束は?
花束は、花瓶を必要とします。
また、切り花の管理が面倒なので、さほど重篤でない病気で、しかも花の手間を苦と感じない人でないと花束をお見舞いに贈るのは適していません。

すでに自宅療養ならば花鉢も

文章の修正を申請する
入院中ではなく、すでに自宅に帰っている場合は、根のついた花鉢や観葉植物でも問題ありません。「自宅に根が付く――」という縁起があるわけでは無いですが。
でも贈り先の病気によっては大きな鉢はNG
しかし贈り先の方の病気の内容によって考えて贈ることにしましょう。足を悪くしている人にはあまり大きな観葉植物や洋ランの鉢を贈るのは、負担になるかもしれません。小さなミニコチョウランなどにしておきます。
管理用リンク
管理用