和蘭とは?……こんどう(管理人)さんの日記

MENU
スポンサードリンク

「和蘭とは?」

2011年12月15日
日記の著者DATA

こんどう(管理人)

近年広まっている新しいタイプの蘭です。といっても和蘭という植物があるのではなく、で東洋ランをギフト用に選別したものです。

ランというと胡蝶蘭・シンビジューム・デンドロといったものが一般的で、ラン=熱帯の植物、というイメージなのですが、ラン類は決して熱帯だけでなく、日本や中国といった地域でも自生しています。

和蘭とは、シュンランといった日本でも育てられるラン類をギフト用に選別・育成したものです。これが趣があり、個性があり、少々高価にもかかわらず、人気商品と成っています。当店でも扱っています。飛ぶように売れるとは言いませんが、目の肥えた人はお歳暮やお正月向けに購入されます。

堅苦しいお話をすっ飛ばして、正直なところ、良品と思います。造形もいいですが、マイナス五度まで耐え、霜に当たっても枯れず、花が終わったら庭に植えて、毎年楽しむということも出来るというのは、ラン商品の革命と言ってもいいんじゃないか?とも。

和蘭の提唱者・向山農園さん
http://www.mukoyama.jp/waran/
スポンサードリンク

コメント

他の日記

2011年12月23日
ランババが人気
2011年12月17日
まるまるグズマニア
2011年12月14日
八重のシクラメン
2011年12月14日
椿姫の椿
2011年12月11日
銀杏の匂いについて
2011年11月24日
貝殻虫とアリ
>>>>このユーザーの日記一覧
スポンサードリンク