サイトの主旨(2018年4月)

TOP >サイトのサービス>>管理

目次

  1. サイトの主旨(というか方針)
  2. 状況の変化
  3. これから

サイトの主旨(というか方針)

文章の修正
まとめ
●ガーデニングの状況が変わって来ている。
●ユーザーが喜ぶサイトを運営する。
●ユーザーの需要を掘り起こして、花業界の発展につなげたい。


最新の方針・主旨
サイトの主旨

状況の変化

文章の修正お花屋さんを閉店して、この仕事に切り替えて、はや5年。状況が随分と変わりました。私が花屋さんをやめた大きな理由の一つに「流通の変化」があります。中央で花の多くが取引されるようになり地方の市場には花が来なくなりました。それでも、花屋をやめた当初は広島の市場にも花は来ていて、その写真を撮ってサイトに掲載していたのですが、あれから数年たつと十分には果たせないほどに花が地方の市場には来なくなりました。まぁ、そうなるだろうとは思っていましたが、目の当たりにするとショックですね。
●市場に量は来ても、種類が来ないのですよね。

ガーデニング業界の状況変化
ネットショップが盛況となり、これまでのように花屋やホームセンターは必ずしもガーデニング業界の「主流」とは言えなくなりました。いや、ガーデニングに限らずですが、消費者が細分化しているんです。興味のある植物が各人でかなり違って来ている。私は多肉、私はラン、私はランでもカトレア専門…カトレアの中でもあの品種が欲しい!! 細分化が進んでいる。そのため、消費者の要望をホームセンターや花屋ではカバーできないようになってしまいました。実店舗はなおのこと厳しくなるでしょう。また、ネットショップはただガーデニング材を売るのではなくて、強みを持っていかないといけなくなるでしょう。

その中で私ができることってなんでしょうか??

写真も撮れないし、ガーデニングの状況も花屋をやめている私にはよくわからなくなっているし、これでは需要を満たすことができない。それでは廃れて行くばかりです。そこで、サイトのページに「要望・修正の投稿フォーム」をつけて、意見や悩み事などを募集するようにしました。するとありがたいことに投稿してくれる人が結構いるんですね。
投稿内容はほとんどが育て方の悩み相談なんですが、その中に
「このサイトがあってよかった!」
「なくなったら困るサイトのナンバーワンです!」

って投稿もあったのです。
素直に嬉しい。
じゃあ、やっぱり頑張ってみようか!と。

これから

文章の修正これまではSEOを必死にしてユーザーを集めるだけのサイトでした。これまでは闇雲にページを追加していました。まぁ、それでもいいのですが、これからはユーザーの要望を土台にしてページを追加しようと思います。そうじゃないと効率が悪いし、その方が多くの人のためになるんじゃないか?と考えました。

あと、もう一つ。

ユーザーの行動をガーデニングのネットショップや花屋・ホームセンターに発信していこうと思います。それで花の需要が増えて行けばいいなと。

記事の紹介

同じカテゴリの記事

サイトの変更履歴
サイトのサービス
2012年頃の生花・花屋業界の状況・展望
サイトのサービス
花の育て方検索フォーム(ブログパーツ)
サイトのサービス
花ニュース・日記のブログパーツ
サイトのサービス
ガーデニング花図鑑アプリ(Look at My Garden…ミテニワ)
サイトのサービス

人気記事

ポポラス
フトモモ科
ラベンダーの強剪定の時期と方法
ラベンダーの管理
キングバンブー
リュウゼツラン科
グランドカバー
園芸用語
半日陰
園芸用語

10月に開花する植物

サフィニア
ナス科 サフィニア
カリブラコアの育て方(簡略版)
ナス科
スノードラゴン
キジカクシ科
ササゲ
マメ科
バターカップ
バラ科 薔薇

10月に植え付け・植え替えする植物

ムーランフリルルージュ
スミレ科 ビオラ
パンジーゼラニウム
フウロソウ科
サギティフォーリア
ウコギ科 ヘデラ
クチナシ
アカネ科
クレソン
アブラナ科
スポンサーリンク