ナイトスカイの育て方

TOP >ナス科>ペチュニア>>管理

ナイトスカイ

ナイトスカイ
科名ナス科
属名ペチュニア属
水やり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. ナイトスカイとは?
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え付け・植えかえ
  5. 管理場所・日当たり
  6. 摘芯
  7. 切り戻し
  8. 病気・害虫
  9. SNSボタン・関連記事

ナイトスカイとは?

ナイトスカイとは?
文章の修正ナイトスカイはナス科ペチュニア属のハルディンが販売しているペチュニアの品種。紫の花に白いブチが出て、それが星空のようなので「ナイトスカイ」と名付けられています。更に濃い紫色に白く抜ける「ミッドナイトスカイ」って品種もある。

ちなみに高温になると白く抜けなくなり、ただの紫のペチュニアになる。秋になって涼しくなると白い星が見えるようになるが、高温の条件というのが「気温20度」らしく、かなり長期間「ただの紫のペチュニア」になっていて、あんまり「ナイトスカイ」の感じが味わえない。話によると5月から10月まで白い星は一切なかったらしい。だったら紫のペチュニア買った方がいいような。

それでも話の種に植えたくなるのがガーデナーだったりする。おそらく、涼しいヨーロッパ向けの品種なんでしょうね。ちなみに「ミッドナイトスカイ」も高温になると白い星は出てこなくなる(逆に高温期に真っ白になった人もいる)。それでも繁茂して、強くてきれいな品種ではある。
育て方は
ペチュニア
ナス科ペチュニア属Petunia
を参考に。
スポンサーリンク

水やり

水やり
文章の修正通常のペチュニアと同じように水やりをします。鉢植えの場合、春と秋は晴れたら毎日水をやる。夏は朝と夕方の二回、水をやる。水をやるときは鉢底から滲み出るくらいにシッカリとやってください。

庭植えの場合は土と葉の様子を見て水をやってください。

肥料

肥料
文章の修正植え付けしてから枯れるまで、肥料は必須。緩効性肥料なら一ヶ月に一回。液体肥料なら一週間に一回やる。肥料が切れると開花が止まるので、かならず追肥してください。

植え付け・植えかえ

時期

文章の修正霜に当たると枯れるので、霜が降りなくなってから植える。霜は最低気温が5度以下だと発生しはじめるので最低気温をチェックしておきましょう。4月から流通するが、4月に植えるときは鉢植えにして霜が当たらない軒下などで管理する。気温が高ければ一ヶ月ほどでこぼれるほどに伸びるので、7月に植えても間に合う。

用土

文章の修正一般的な培養土でもいいし、ペチュニアの専用土でもいい。自作する場合は赤玉土小粒6腐葉土4を混ぜたものに緩効性化成肥料を混ぜたものを使う。
ナス科植物は連作障害を起こします。露骨に生育不良になるので植え付けのときは必ず新しい土で植える。庭植えする場合は、過去2年はナス科植物を植えた場所に植えないようにする。

鉢植えの植え付け

文章の修正普通に植え付ける。できるだけ大きな鉢…直径30センチの鉢に苗は1個。鉢底の水が抜ける穴を鉢底網で塞いで、鉢底に2センチか3センチほど軽石を引いて、その上に用土を入れて、苗を置いて、隙間に用土を入れて、最後に水をやって出来上がり。

苗の土をほぐしておくと根が広がりやすいです。

庭植えの植え付け手順

文章の修正20cm〜30cmほどの深さの穴をほって、平方mあたり150gの苦土石灰をまいて中和させます。1週間寝かせて中和させ、その土に腐葉土か堆肥を3割ほど混ぜて、肥料を混ぜて用土とします。

あとは、苗を植え付けします。苗は少しほぐしたほうが根が広がりやすいです。株同士は30cm空けます。

管理場所・日当たり

文章の修正日光を好むし、日光に当たらないと開花が鈍い。半日陰でも開花するが、日当たりの方がよく開花します。気温が20度〜25度を超えると白い斑点が消えますので、夏に真紫の花しか咲かなくてもそれは異常ではありません。

梅雨の多湿に弱く、場合によっては腐って枯れる。梅雨時期はできれば雨に当たらない場所に移動させる。さらに、梅雨前に全体を切り戻して、ムレ予防する。

霜に当たると枯れます。基本的に。霜に当てなければ越冬し、来年も芽を出して開花する。普通は越冬させない。20度以上になると白い星が消えるので、越冬させてせめて4月だけでも星を楽しむのもいい。

摘芯

摘芯
文章の修正つるの先を切ると脇芽が出て、先に花が咲く。ツルの先を切ることを摘芯といいます。摘芯をすることで脇芽が増えて花が増える。

切り戻し

切り戻し
文章の修正株全体を三分の一ほどに切り戻す。梅雨前に切り戻しをして、風通しを良くして梅雨のムレ対策する。摘芯の意味もあり、切り戻しをして一ヶ月後に切る前以上に繁茂する。

病気・害虫

文章の修正アブラムシなどが発生するが、ほぼ発生しない。他にはウドンコ病ハダニ灰色カビ病ウィルス病など発生する。

詳細は以下のページを参考に
ペチュニア・カリブラコアの病害虫
ペチュニア・カリブラコアの管理
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

湘南リプル
ナス科ペチュニア属
スーパーチュニア
ナス科ペチュニア属
八重咲きペチュニア
ナス科ペチュニア属
スーパーチュニアビスタ
ナス科ペチュニア属
サフィニア
ナス科ペチュニア属
湘南ヴェルデ
ナス科ペチュニア属
パニエ
ナス科ペチュニア属
ペチュニアの品種のまとめ
ペチュニア・カリブラコアの管理
ギュギュ
ナス科ペチュニア属
さくらさくら
ナス科ペチュニア属

同じ科の植物

ナス科
ジャガイモ
ナス科ナス属
観賞用トウガラシ
ナス科トウガラシ属
リリカシャワー
ナス科カリブラコア属
ミニトマト
ナス科ナス属
ルリヤナギ
ナス科ソラナム属
茄子
ナス科ナス属
シャルウィダンス
ナス科カリブラコア属
フユサンゴ
ナス科ソラナム属

タグ

春から夏の定番

タグ「春から夏の定番」を持つ記事

フリンジビンカ
キョウチクトウ科カタランツス属
ハイビスカス
アオイ科フヨウ属
スポンサーリンク