アポイギキョウ

TOP > 風習 > 秋の七草 > キキョウ最終更新画像投稿

アポイギキョウの基礎データ

アポイギキョウ
科名
キキョウ科
属名
キキョウ属
学名
Platycodon grandiflorus
水やり
水控え目
場所
外の半日蔭
難易度
中級者向け
アポイギキョウの開花時期…植え付け・植え替え時期…肥料時期…月別スケジュールです。

アポイギキョウの特徴は?

アポイギキョウ:アポイギキョウの特徴は?
アポイギキョウは日本に自生するキキョウ(Platycodon grandiflorus)の草丈の低いものを選抜していった小型矮性種というか俗称。なので育て方は通常のキキョウと同じです。ちなみに「アポイ」とは北海道アポイ岳に因んでいます。

夏の暑さに弱いため、平野部では厳しい。枯れるほどじゃないけど、ずっと調子が悪く、パっとしないことが多い。寒冷地や山間部だと綺麗に育ちます。

アポイギキョウは小さくまとまるのがお得なので、鉢植えで栽培するのがいいです。庭に植える場合は他の植物と喧嘩しないように配置する必要があります。よくロックガーデンに植えられている。
草丈15cm〜30cm

栽培の詳細は
を参考にしてください。
スポンサーリンク
記事が気に入ったら拡散をお願いします。
はてブ LINE

アポイギキョウのカテゴリ・タグ

夏の暑さに弱いロックガーデン矮性種

キキョウ科

関連する花BBSの投稿

スポンサーリンク