尺鉢とは10号鉢のこと

MENU
TOP>雑学>尺鉢
スポンサードリンク

尺鉢とは


尺鉢とは10号鉢のこと
尺鉢とは10号鉢のこと。
「号」は直径のこと。
1号あたり3cm。
なので10号鉢の直径は30cm。
8号鉢は直径24cmにあたります。

なぜそれを尺鉢というか? というと、1尺が33cmで、大体同じくらいだから、尺鉢という言い方が残ってしまったのです。おそらく「尺鉢」というのは庭師の専門用語です。仲間内で言っているうちに一般の人に広がったんでしょう。

観葉植物のプラスチックの鉢


大き目の一万円くらいの観葉植物がありますか? その鉢が尺鉢です。観葉植物が枯れてしまったら、鉢が残りますよね。あれでゴーヤなどの野菜を作りましょう。古い土は捨ててくださいね。古い土には病気や虫がいますから。
スポンサードリンク

不具合報告はこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします。
▼内容

雑学の仲間


雑学の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用