キウイの棚について注意点

MENU
TOP>トラブル>キウイの棚について注意点
スポンサードリンク

キウイは棚に


キウイフルーツは藤棚のようなものに絡ませるのが普通。大きさは2m×2mでも3m×3mでも、それ以上でも。狭い庭に植えて収穫するようなものではないです。
高さは1.8m
キウイの実はぶら下がるので、当然ながら棚の下にスペースがあり、人がそこを通って収穫すると考えると高さは大体1.8m。

キウイは強い

キウイは強い
キウイは絡みつく力が非常に強く、もしも近くに他の木があって、これを伝っていくと、確実にこの木を絞め殺します。すでに絡んでいる場合は、早急に引き剥がしましょう。もしくはあきらめましょう。

それだけでなく、家の柱に絡みつくと、家が歪むことすらあるらしいです。足場に使うパイプなら曲がりませんが、それでも、パイプ同士のつなぎ方が悪いと倒壊することもありますから、しっかりと止めて、つないでいる部分に水が入らないように浸水防止処置をしてください。
出来れば基礎も
出来れば、パイプをしっかりと地面に打ち付けて動かないようにするのが良いです。ただ、そこまでするのは素人には厳しいですし、キウイが育ってくると、キウイ自身が頑健さと、パイプの頑健さでビクともしなくなります。

ただキウイを育てるのは、一種の土木建築作業的なもので、鉢植えでちょっと果実を収穫というのとは違うところがあります。倒壊とか、キウイが生育して手が付けられないとか、そういうリスクがあることを知っておいて育てましょう。

まとめ

●キウイは棚に絡ませるしかない。細い鉄柱はへし曲げることがある。
●細い鉄柱は曲がる。足場用のパイプなら曲がらない。ただし、パイプ同士の留め方(クランプ)が弱いと、キウイによって歪んで、最悪倒壊することもある。浸水防止キャップをすること。
●棚は何年かすると、キウイの幹も一緒に支えるようになるので、頑丈になる。
●棚の高さは収穫・剪定作業を考えると1.8m。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

トラブルの仲間


トラブルの仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用