プリンセスオブハノーバーの育て方

TOP > シュウカイドウ科 > レックスベゴニア > 更新日

プリンセスオブハノーバー(竜巻)

プリンセスオブハノーバー
科名シュウカイドウ科
属名ベゴニア属
学名Begonia Princess of Hanover
別名竜巻
みずやり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

プリンセスオブハノーバーの育て方

プリンセスオブハノーバーの育て方
文章の修正育て方の概要
レックスベゴニア・プリンセスオブハノーバーはシュウカイドウ科のレックスベゴニアの品種。レックスベゴニア・クイーンオブハノーバーからの突然変異とされる。また葉っぱがグルグルと渦巻いている渦巻品種。よく似た渦巻品種に「レックスベゴニア・エスカルゴ」があるが、色合いが若干違う。
育て方はレックスベゴニアと同じなので、詳細はそちらを参考にしてください。このページでは簡単な記述の留めます。
まとめ
●レックスベゴニア・プリンセスオブハノーバーはシュウカイドウ科のレックスベゴニアの品種。
●土が乾いたら水をやる。乾燥気味がコツ。
●土への水やりとは別に葉水をやる。冬も葉水を。
●生育時期に肥料をやる。ただし真夏は控える。
●直射日光が苦手で、室内の明るいところで管理する。それでも夏は葉焼けするかもしれないので、遮光する。
●冬は室内で管理する。

参考リンク
育て方の詳細はレックスベゴニアを参考に。
スポンサーリンク

全てのテキストを開けたり閉じたりできます

 

プリンセスオブハノーバーの水やり

文章の修正鉢植えの水やり
土が乾いたら水をやります。水をやるときは鉢底から水がしみ出すくらいにしっかりとやります。乾燥に強く、過湿に弱いので土が濡れている間は水やりをしないでください。受け皿の水は捨ててください。
土への水やりは乾燥気味にしますが、レックスベゴニアは空気中の湿度の高い環境を好むため、土への水やりとは別に葉水(=霧吹きで葉っぱに水をやること)をします。
●夏は水切れに注意。
●冬は生育が鈍くなっているので土が乾いてから数日経って水をやります。
●冬は土への水やりを減らしても、葉水は継続してください。

プリンセスオブハノーバーの肥料

文章の修正4月から10月に2週間に一回、液体肥料をやる。夏にあまりの暑さに生育が止まるようなら肥料も止める。

植え付け・植えかえ

文章の修正植え替えの詳細はレックスベゴニアの「植え替え・植え付け」の項目を参考にしてください。

株の増やし方

文章の修正葉挿しか株分けで増やす。
詳細な方法はレックスベゴニアを参考に。

栽培可能地域

文章の修正九州南部・九州北部・中国・四国・関西・中部・関東南部・関東北部・東北南部・東北北

管理場所・日当たり

文章の修正
春から秋の管理場所
春から秋はずっと戸外の日陰か半日陰で管理するか、室内でカーテン越しの日差しに当てるようにする。それでも真夏は葉焼けを起こすことがあるので、その場合は遮光するか、より柔らかい光の場所へ移動させる。

冬の管理場所
冬は室内の日当たりで管理する。寒さに弱く耐寒温度は5度。

病害虫

文章の修正灰色カビ病・ハダニアブラムシウドンコ病など

関係記事・人気記事

レックスベゴニア

レックスベゴニアレックスベゴニア
シュウカイドウ科
(ベゴニア属)

小夜

小夜小夜
シュウカイドウ科
(ベゴニア属)

ザチーフ

ザチーフザチーフ
シュウカイドウ科
(ベゴニア属)

ローズパーフェクション

ローズパーフェクションローズパーフェクション
シュウカイドウ科
(ベゴニア属)
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用