アジアンタム・スクツム・ロゼウムの育て方

TOP >ワラビ科>アジアンタム>>管理

アジアンタム・スクツム・ロゼウム(スクッタムロゼウム)

アジアンタム・スクツム・ロゼウム
科名ワラビ科
属名アジアンタム属
学名Adiantum tenerum 'Scutum Roseum'
別名スクッタムロゼウム
耐寒5度
水やり水控え目
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
植え
肥料
スポンサーリンク

目次

  1. アジアンタム・スクツム・ロゼウム
  2. 水やり
  3. 肥料
  4. 植え替え・植え付け
  5. 管理場所
  6. 剪定・切り戻し
  7. 病害虫
  8. SNSボタン・関連記事

アジアンタム・スクツム・ロゼウム

文章の修正アジアンタム・スクツム・ロゼウムはワラビ科アジアンタム属のアジアンタム・テネルム(Adiantum tenerum)の園芸品種。テネルムは新葉が赤いのが特徴で、通常のアジアンタムと違った印象を受けます。

栽培の方法や手順は通常のアジアンタムと同じなので、通常のアジアンタム栽培に慣れた人で一味違ったものが育てたいなら、いいと思います。ただ、赤いといっても「茶色」っぽいので、枯れているようにしか見えない!って人もいるかもしれないです。でも、アジアンタムってこんな風に枯れないんですよね。
スポンサーリンク

水やり

文章の修正鉢植えの場合、春〜秋は鉢の土が乾ききる前に、鉢底から水が出るくらいにしっかりとやりましょう。なので、春〜秋はほぼずっと土が濡れている状態になります。受け皿の水は春〜秋は様子を見て捨てますが、乾燥する時期は水が溜まっているくらいの方が水切れ予防・チリチリ予防になってよいです。ただ、水が腐ると根腐れするので、様子を見て捨ててください。

土への水やりをしつつ、葉水をします。

葉水をする

文章の修正アジアンタムは春~秋に空気中の湿度が高いほど成長しやすい性質があり、乾燥すると葉っぱがチリチリになります。年間を通して霧吹きで葉っぱに水をかけてあげましょう。

大体湿度60%以上を目指します。湿度が低い乾燥する時期は加湿器をかけて湿度50%にして、葉水をして植物の周囲だけ60%以上の湿度の状態を維持します。部屋全体を60%以上にするとカビますよ。

冬の水やり

文章の修正冬は生育が止まっているので、土が乾いたら水をやるようにし、受け皿の水も捨てた方がいいです。冬も葉水をやります。冬は暖房の効いた部屋で管理することになり、空気が乾燥しているので、なおのこと葉水が大事になります。加湿器をかけて湿度を50%にして残りの水分を葉水で補うイメージでいいと思います。

肥料

文章の修正生育期(5月〜9月)に液体肥料を二週間に一回程度あげます。生育時期に肥料があるとよく生育してくれるんですが、肥料が濃いと根が傷みますので、薄めにしておきましょう。

植え替え・植え付け

時期・頻度

文章の修正5月〜7月の生育時期に植え替えをします。植え替えは2年に一回程度。根が詰まってくると葉っぱの色が薄くなり、新芽が出にくくなり、出ても変形しやすいです。鉢の底から根が出ていたら早めに植え替えをしましょう。

用土

文章の修正アジアンタムの植え替えの用土は市販の培養土で行います。自作する場合は赤玉土腐葉土4を混ぜたものを使います。もしくは培養土に川砂かパーライトを2割混ぜたものを使います。

鉢植え

文章の修正植え替えをするときは、鉢から取り出したら三分の一ほど土を落としてから新しい土で植え替えをしてください。黒い根は腐ってます。黒い根はできるだけ取り除いてください。白い根は健康です。

鉢の水が抜ける穴を鉢底ネットで塞いで、その上に鉢底石軽石)を2cm〜3cm入れます。その上に用土と株を入れて、隙間に用土を入れて、最後にしっかりと水をやります。

管理場所

文章の修正春~秋にかけては室内の明るい場所か、戸外の明るい日陰で管理します。直射日光に当たると乾燥でチリチリになるので、室内でも遮光してください。

冷暖房の風

文章の修正室内の場合はクーラーや扇風機の風が直接、当たらないように気をつけましょう。冷暖房の風は非常に乾燥していて、直撃すると1日でチリチリになります。直撃を避けて、部屋の空気の乾燥は葉水や加湿器で補います。

越冬

文章の修正生育温度(耐寒温度)が5度以上と寒さに弱いですが、人が生活する場所で管理してやれば充分越冬できます。冬は窓辺に置いて、カーテン越しの弱い光に当ててください。ただ、寒い時期は窓の近くは5度以下になるので、窓から離しましょう。

剪定・切り戻し

剪定・切り戻し
文章の修正チリチリになったら、地際でバッサリと切ってしまいます。根まで枯れていなければまた、新芽が出てきます。

病害虫

文章の修正新芽をアブラムシダンゴムシが食べます。湿度が高い状態を維持するのでナメクジも出ます。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

アジアンタム・ミクロフィラム
ワラビ科ホウライシダ属
アジアンタム・フリッツルーシー
ワラビ科ホウライシダ属
アジアンタムがチリチリにならないコツ
雑記

同じ科の植物

ワラビ科
プテリス
ワラビ科

タグ

鉢植え 園芸品種 葉水 乾燥に弱い シダ 寒さに弱い アジアンタム

タグ「鉢植え」を持つ記事

セツブンソウ
キンポウゲ科セツブンソウ属
トゲナシハナキリン
トウダイグサ科ユーホルビア属
ブラッサイア
ウコギ科シェフレラ属
マンリョウ
ヤブコウジ科
ブルンネラ
ムラサキ科ブルンネラ属

タグ「シダ」を持つ記事

タニワタリ・エメラルドウェーブ
チャセンシダ科アスプレニウム属
シノブ
シノブ科シノブ属
リュウビンタイ
リュウビンタイ科
アスプレニウム
チャセンシダ科チャセンシダ属
ツディ
シノブ科タマシダ属

タグ「寒さに弱い」を持つ記事

コウシュンカズラ
キントラノオ科トリステラティア属
フユサンゴ
ナス科ソラナム属
リューカデンドロン
ヤマモガシ科リューカデンドロン属
ローズリーフセージ
シソ科サルビア属
クロサンドラ
キツネノマゴ科ヘリトリオシベ属

タグ「葉水」を持つ記事

ゴムの木・ウンベラータ
クワ科フィカス属
スポンサーリンク