サンリッチバナナ…切花用で世界で一番売れてるヒマワリ

TOP >キク科>ヒマワリ>>管理

サンリッチバナナ

サンリッチバナナ
科名キク科
属名ヒマワリ属
学名Helianthus annuus sunrich
水やり水を好む
場所外の日なた
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. サンリッチバナナの育て方
  2. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

サンリッチバナナの育て方

文章の修正育て方の概要
サンリッチバナナは薄黄色の花びらの中心近くがオレンジに色づいているヒマワリ(画像ではわかりにくいけど…)。「世界で一番売れてる切り花のひまわり」らしい。品種名の後に「45」とあったら、種まきから最短で45日で開花する。50とあると最短で50日で開花する。切り花用の品種で、一本立ちで一つ開花する。分枝はしづらい。

サンリッチは切り花用のヒマワリで、花粉が出ず、服を汚さない。丈は低め。花の直径は20cm前後だが、環境によってかなり違う。種子ができないので、来年こぼれ種で出てくることもない。25度で発芽。15度でも生育する。
大きさ・草丈・樹高
1.5m
まとめ
●育て方の詳細はヒマワリを参考にする。
●育てる環境(株間・日光・肥料)によって大きさはかなり違う。
●開花まで一ヶ月半から二ヶ月。
●移植は不可。
●日光が大事。日当たりが悪いと大きくならない。
●肥料はあったほうがいい。無くても枯れないけど。
●植え付けは5月から7月。8月でも開花に間に合う。
●支柱はあったほうがいい。

スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

ミニヒマワリ
キク科
ヒマワリの種まきの手順や注意点まとめ
ヒマワリの管理
スマイルラッシュ
キク科ヒマワリ属
ヒマワリ
キク科
ヒマワリの品種・系統のまとめ
ヒマワリの管理
小夏
キク科ヒマワリ属
大雪山
キク科ヒマワリ属
ヒマワリの病気・害虫・害獣のまとめ
ヒマワリの管理
タイタン
キク科ヒマワリ属
ヒマワリを庭(畑)に植える手順と支柱
ヒマワリの管理
バレンタイン
キク科ヒマワリ属
ビッグスマイル
キク科ヒマワリ属
サンリッチオレンジ
キク科ヒマワリ属
テディベア
キク科ヒマワリ属
ロシア
キク科ヒマワリ属
ビンセントネーブル
キク科ヒマワリ属
グッドスマイル
キク科ヒマワリ属
サンリッチライチ
キク科ヒマワリ属
コング
キク科ヒマワリ属
アメリカンジャイアント
キク科ヒマワリ属
スポンサーリンク