ロビビア・白檀

TOP > サボテン科 > サボテン > ロビビア最終更新画像投稿

ロビビア・白檀の基礎データ

ロビビア・白檀
科名
サボテン科
属名
ロビビア属
学名
Lobivia silvestri
別名
ロビビアビャクダン
水やり
たまにやる程度
場所
外の日なた
難易度
上級者向け
ロビビア・白檀の開花時期…植え付け・植え替え時期…肥料時期…月別スケジュールです。

ロビビア・白檀の特徴は?

ロビビア・白檀:ロビビア・白檀の特徴は?

ロビビア・白檀:ロビビア・白檀の特徴は?

ロビビア・白檀:ロビビア・白檀の特徴は?
ロビビア・白檀はサボテン科ロビビア属多肉植物ロビビア・シルバステリとその交配種のこと。本来、白檀と呼んだ場合はロビビア・シルバステリのことですが、その交配種も白檀として流通していることが多い。

指くらいの大きさの茎がニョキニョキと生えてきます。また、花が美しい花サボテンで、濃いピンクや赤い花が開花します。花が咲きやすいということは、いろんな種と交配しやすいってことで、多くの品種が生まれているのもあり、純粋な白檀は商品としてはほとんどないんじゃないかと思います。上記の画像と「なんだか我が家の白檀と違うなー」と思うかもしれない。100円ショップでも見かけます。

肥料が不足すると生育が悪くなり、調子が崩れるので追肥をして、春と秋はしっかりと日光に当てて栽培します。

栽培については
を参考にしてください。
スポンサーリンク
記事が気に入ったら拡散をお願いします。
はてブ LINE

ロビビア・白檀のカテゴリ・タグ

多肉植物サボテン
スポンサーリンク