キリンドロプンチア・スピノシオール

TOP > サボテン科 > サボテン
キリンドロプンチア・スピノシオールキリンドロプンチア・スピノシオールの基礎データ
x最終更新画像投稿
キリンドロプンチア・スピノシオール
科名
サボテン科
属名
シリンドロプンチア属
学名
Cylindropuntia spinosior
耐寒
8度
水やり
たまにやる程度
場所
季節による
難易度
中級者向け
キリンドロプンチア・スピノシオールの開花時期…植え付け・植え替え時期…肥料時期…月別スケジュールです。
スポンサーリンク

育て方:キリンドロプンチア・スピノシオールってこんな植物です

キリンドロプンチア・スピノシオールはアメリカ南西部に自生するサボテン科キリンドロプンチア属の種。以前はオプンティア属の一つとされていました。ウチワサボテン(オプンチア属)に近いともされます。

乾燥に強く多湿に弱いので、水やりは控えます。特に冬の水やりは控えましょう。生育温度は20度〜30度。耐寒温度は8度で、寒さに弱いですがこれさえ乗り切れば栽培は容易。

株元から新芽が出てきて大きくなり、群生していきます。オーストラリアでは帰化し、既存の植物が駆逐されています。そのくらいに頑健な雑草です。
草丈40cm〜120cm
栽培の詳細はサボテンを参考にしてください。もしくはウチワサボテンを参考にしてください。
スポンサーリンク
記事が気に入ったら拡散をお願いします。
はてブ LINE

キリンドロプンチア・スピノシオールのカテゴリ・タグ

寒さに弱いオーストラリアサボテン多湿に弱い

関連する花BBSの投稿

関連するユーザーの記事

スポンサーリンク