ザポエッツワイフ…レモンティの甘い香りの黄色いバラ・鉢植えに適している

TOP > バラ科 > バラ > 更新日

ザポエッツワイフ(イングリッシュローズ )

ザポエッツワイフ
科名バラ科
属名バラ属
学名rose Auswhirl
別名イングリッシュローズ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

ザポエッツワイフの育て方

ザポエッツワイフの育て方
文章の修正概要
バラ・ザポエッツワイフ(The Poet’s Wife )はバラ科のイングリッシュローズの品種。「詩人の妻」という意味だが、何の由来かは分からない。2014年に作出された。八重咲きの黄色い花びらのカップ咲きでロゼット咲き。花びらの外側はシッカリとしたカップ咲きで、中心部分はクシャっとしたロゼット咲きになる。房咲きする。花持ちがまぁまぁいい方。退色しづらいとされるが、環境によっては退色して白っぽくなる。葉っぱに艶があり、小さめ。トゲが少なめ。樹高が低めで鉢植えにも適している。香りはレモンティのような香りが徐々に甘く強く濃厚になる。
耐病性があり育てやすい方。
性質四季咲き 返り咲き カップ咲き ロゼット咲き 花壇 鉢植え 耐病性(黒星病・ウドンコ病) 初心者向き トゲが少なめ
花径9cmティー フルーツ 強香
樹高120cm横幅90cm
樹形シュラブ樹形 半横張りタイプ
作出者デビット・オースチン

関係記事・人気記事

バラ

バラバラ
バラ科
(バラ属)

フロリバンダ

フロリバンダフロリバンダ
バラ科
(バラ属)

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめ

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめミニバラの植え付け・鉢増のまとめ
バラの栽培

ツルバラ

ツルバラツルバラ
バラ科
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用