LDブレスウェイト…花が上に向いて咲くので樹高を低めに!クリムゾンレッドの八重咲き(イングリッシュローズ)

TOP > バラ科 > バラ > 更新日

LDブレスウェイト(イングリッシュローズ )

LDブレスウェイト
科名バラ科
属名バラ属
学名rose Auscrim
別名イングリッシュローズ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

LDブレスウェイトの育て方

LDブレスウェイトの育て方
文章の修正概要
バラ・LDブレスウェイト(L. D. Braithwaite)はバラ科のイングリッシュローズの品種。1988年の作出。この名前は作出者のデビッドオースチンの義父のレオナルト・ダッドレイ・ブレスウェイトに因んでいる。バラ・メアリーローズの性質(耐寒性・耐暑性)を引き継いでいる。
クリムゾンレッドのロゼット咲き。カップ咲きから開くにつれ、徐々にロゼット咲き(満開時はクォーターロゼット咲き)になる。実にバラらしい真紅できれいな花形で4輪5輪くらいで房咲きする…ことになっているがあんまり房咲きしないとも。作出は古い部類だがこの色合いの中では高品質とされる。早咲で他のバラに先駆けて開花する。気温が高いと花の色が退色するので春と秋がきれい(耐暑性があるってもね)。枝が硬く、花が上を向いて咲き、曲げられないので、樹高を高く仕立てると花がよく見えないので低めに仕立てるといいです。鉢植えでも庭植えでもいける。
耐病性はあり、強いほうだが月に三回か四回ほど薬剤散布をする。
性質四季咲き カップ咲き ロゼット咲き 花壇 鉢植え 耐病性(黒星病・ウドンコ病) 早咲き
花径10cm(花びら80枚)ダマスク 微香
樹高150cm横幅125cm
樹形シュラブ樹形 横張り性(開帳型)
作出者デビット・オースチン

関係記事・人気記事

バラ

バラバラ
バラ科
(バラ属)

フロリバンダ

フロリバンダフロリバンダ
バラ科
(バラ属)

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめ

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめミニバラの植え付け・鉢増のまとめ
バラの栽培

ツルバラ

ツルバラツルバラ
バラ科
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用