品種(K7・K5・S2・S1)の違いをまとめ(クラピア)

TOP >クマツヅラ科>クラピア>クラピアの管理>>管理

クラピアの品種(K7・K5・S2・S1)のまとめ

文章の修正概要
このページではクラピアの品種をまとめています。K7が出ていますがK9も近いうちに発売される予定。
スポンサーリンク

K7

文章の修正K7
S1からの選抜種して固定したもの。2019年に販売開始した。種子をつけない。草丈が低く抑えられ、開花位置も低く、より「芝生代わり」へと近くなった。花数はS1の半分ほどなので蜜蜂が来るのを防ぎたい場合はK7が適している(といっても蜜蜂がゼロになるわけではないけど)。耐病性・耐寒性がある。K5も耐病性はあるがK7はより強い。耐寒性はK5とあまり変わらない。花色は咲きはじめは薄ピンクが入ることがあるが、基本的には白。
最大のメリットは花が少ないことだけど、花が好きな人にとってはデメリット。
特徴
●草丈が低い。
●花が少ない→S1・S2・K5より蜜蜂が来づらい
●繁殖力強い。
●耐病性がK5よりパワーアップ
●耐寒性あり。
●花は白。ちょいピンクが入る。

K5

文章の修正K5
イワダレソウヒメイワダレソウの交配種。種子はつけない。花数はS1S2より若干少なめ。あくまで若干。育てた人によると「ハッキリとした差を感じない」程度。草丈がS1より若干高く防草効果があるがグランドカバーとしては不満に思う人は多い。花色は薄ピンクだが高温時期は真っ白になることも。耐病性・耐寒性がある。よく流通していて人気があるが「過大評価」という意見もある。K5は耐病性があるが、立ち上がり気味(草丈が高い)。クラピアK5はアージランで枯れる。S1S2などは枯れない。
特徴
●草丈は若干高い。
●花が若干少ない。
●繁殖力強い。
●耐病性が強い。
●耐寒性あり。
●花が薄ピンク。

S2

文章の修正S2
イワダレソウとヒメイワダレソウの交雑種。種子はつけない。草丈が低い。花色はピンクだが高温時期(夏)には白くなることがある。花数が多いため蜜蜂がやってくる。
特徴
●花がピンク。
●花がよく咲く。
●繁殖力強い。
●耐病性なし(と言っても強い方だけど)。

S1

文章の修正S1
イワダレソウの改良種。白い花が咲く。S1・S2は花が多く、蜜蜂を寄せるので頑健ではあるが嫌われる。花問題解決にはK5かK7を。ただし性質はなんだかんだ言っても「S1が一番強い」とされる。また、K5よりS1の方が緑の期間が長い。K7より長いかどうかはわからないが、多分S1の方が長い。
特徴
●花は白い。
●繁殖力強い。
●花が多い。
●耐病性なし(と言っても強い方だけど)。
スポンサードリンク

関連記事

クラピア
[概要] クラピアはイワダレソウとヒメイワダレソウを交配させた園芸品種。イワダレソウがそもそも日本に自生している植物なので、育てるのは簡単。冬は地上部がなくなるが、春に芽吹いて開花する。グランドカバー…
クラピア栽培の注意事項
[概要] このページでは★クラピアに入りきらなかった項目をまとめています。 [-[参考リンク] ★クラピア ★ヒメイワダレソウ ★クラピアの品種(K7・K5・S2・S1)のまとめ ★オススメで人気のグランドカバープラン…

人気記事

白竜
[育て方の概要] 耐寒性常緑。リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)の斑入り品種。正確には「オオバジャノヒゲ」の斑入り品種。育て方はリュウノヒゲと同じ。頑健。夏の暑さ・冬の寒さに強く、一度植えたら植えっぱなし。庭…
オリーブ
耐寒性がありますが、東北・北海道などの極寒地では難しいです(耐寒温度は-3度)。[[寒さに晒さないと花がつかない(10度以下に10日以上)ので、冬も戸外で管理しないといけません。]] [育てやすい庭木] 生育の…
ハツユキカズラ
[--[栽培の概要] ハツユキカズラキョウチクトウ科のテイカカズラの園芸品種。常緑ツル低木でフェンスなどに絡ませるか、匍匐させてグランドカバーにする。新葉がピンクで斑入りですが、生育すると緑の葉っぱになり…
マリーゴールド
マリーゴールドはキク科の春蒔き一年草。春(もしくは初春)に植えて、秋まで楽しんで、冬には枯れてしまうと考えてください。春先以降に出回る苗を植えるのが一般的です。種を蒔いて増やすことも出来ますが、普通…
ローズマリー
[栽培の概要] ローズマリーはシソ科のハーブ。環境が合えば夏越し・越冬も可能で比較的育てやすい、宿根草のハーブ。手間が掛らないのですが、夏の過湿で枯れたり、冬の霜に何度か当たって枯れたりすることもあり…
ゴールドクレスト・ウィルマ
[+[まとめ] ●ゴールドクレスト・ウィルマはヒノキ科の常緑高木の針葉樹(コニファー)。ゴールドクレストの改良版で葉っぱが密に育つ。 ●室内で育てる。 ●庭植えにするのは「通常のゴールドクレスト」。 ●土が…
ガーデンマム
ガーデンマムは流通名・属名で、ガーデンマムという植物はありません。庭植えように品種改良されたキクです。育て方はキクを参考にすれば、問題なく育てられます。ガーデンマムは庭植え用とされるだけあって、ガー…
自宅で出来る古い土の再生方法(中級者向け)
最初に書きますが、[[土のリサイクルは初心者には向いていません。出来るならば新しい土を購入する方が楽で、失敗が少ないです。]]新しい土には適度に配合された土と腐葉土と肥料があり、殺菌されていて、ゴミが入…
オリーブに花が咲かない
ここではオリーブの木に花が咲かない理由をあげています。 [+[まとめ] ●冬の寒さに合っていない。寒さに当たらないと花芽が作られないので、暖かい場所で管理していると花芽がつかない。 ●樹齢が若い。 ●エルグ…
カンパニュラ
[夏の暑さと湿度に弱い] 一般的には3月から5月くらいまでに庭に植えて、花が咲き、夏に枯れることが多い一年草扱いの植物です。カンパニュラは暑さと蒸れに弱いので、暖地では夏越えが難しいです。夏越しに挑戦…