ポトスの品種の一覧

TOP > サトイモ科 > ポトス
ポトスの品種の一覧ポトスの品種の一覧の基礎データ
x最終更新画像投稿
ポトスの品種の一覧
科名
サトイモ科
属名
ハブカズラ属
学名
Epipremnum aureum
耐寒
5度
水やり
水控え目
場所
室内
難易度
中級者向け
ポトスの品種の一覧の植え付け・植え替え時期…肥料時期…月別スケジュールです。
スポンサーリンク

育て方:ポトスの品種の一覧ってこんな植物です

このページではポトスの品種をまとめています。

ポトスの品種は基本はゴールデンポトスとライムポトス。この2種は非常に頑健で昔から栽培されています。この2種はトイレだとか室内のちょっと明るいところくらいでも枯れないので、室内インテリアに適しているんですが、その他の斑入り種はそれらに比べると弱いので栽培には、日光不足などに注意が必要です。

栽培に関してはポトスを参考にしてください。
スポンサーリンク

品種

ゴールデンポトス

ポトスの品種の一覧:ゴールデンポトス
ゴールデンポトスはオーソドックスなポトス。黄金カズラと呼ばれるのはコレ。超定番。強い。育てやすい。生育が早くて「育てたった!」という実感を得られる。よく見かける品種なためにイマイチに見えるかも。

ライムポトス

ポトスの品種の一覧:ライムポトス
ライムポトスは緑の薄い…というか黄緑の葉っぱのポトス。斑は入っていない。見た目がスっとしているので割りと古くからあるが人気がある。定番で強くて育てやすい。日照が不足すると緑になり、日照が足りていると黄緑になる。

マーブルクィーン

ポトスの品種の一覧:マーブルクィーン
ポトス・マーブルクイーンは斑入り品種。突然変異で生まれたようだが、何から生まれたのかは不明。斑の入り方は個体にもよる。その他のポトスに比べると寒さに弱く、育てづらい。特に緑の部分が少ない個体は弱い。

エンジョイ

ポトスの品種の一覧:エンジョイ
ポトス・エンジョイは斑入り品種。インドで発見された独特の斑入り。人気品種。マーブルクィーンよりは緑の部分が多いので、多少は強い。白い部分と緑の部分のコントラストが強い。

テルノシャングリラ

テルノシャングリラは葉っぱが撒いているポトス。斑は入っていない。茎が立って上に向く。伊藤輝則さんた育種したテルノシリーズはいろいろと生み出されていて、テルノビーナス、テルノファンファーレ、テルノカーニバル、テルノヒミコ、テルノワカクサ、テルノシャンゼリゼ、テルノカグヤ、テルノエスプリ、テルノサンシャイン、テルノラブソング、テルノジャックと非常に多くあります。

テルノシリーズ

テルノバレンシア
ゴールデンポトスから生まれた品種。少し黄色がかった斑が明確に入っていて、コントラストが鮮やか。テルノバレンシアからテルノジュニア、テルノロビン、テルノハナハナ、テルノアマゾンなどが生まれた。
ポトス テルノバレンシアの商品画像
ポトス テルノバレンシアの購入はこちら
Amazon
楽天市場

テルノシャンゼリゼ
ライムポトスから生まれた品種。
ポトス テルノシャンゼリゼの商品画像
ポトス テルノシャンゼリゼの購入はこちら
Amazon
楽天市場

テルノファンファーレ
マーブルクイーンからの枝変わり品種。葉っぱが緑・黄緑・黄色・白と多色で構成されていて、イイ感じ。
ポトス テルノファンファーレの商品画像
ポトス テルノファンファーレの購入はこちら
Amazon
楽天市場

テルノサンシャイン
テルノシャングリラの枝変わり。葉っぱが巻いてあって、葉色が黄色い。形状がもうポトスとは思えないですね。
ポトス テルノサンシャインの商品画像
ポトス テルノサンシャインの購入はこちら
Amazon
楽天市場

テルノビーナス
マーブルクイーンからの枝変わり品種。斑入りの部分が黄緑で、マーブルクイーンより育てやすい。
ポトステルノビーナス の商品画像
ポトステルノビーナス の購入はこちら
Amazon
楽天市場

テルノハナハナ
バレンシアの枝変わり品種。バレンシアより明確にボカシの斑が見える。
ポトス テルノハナハナの商品画像
ポトス テルノハナハナの購入はこちら
Amazon
楽天市場

テルノアリス
テルノハナハナの枝変わり品種。

グローバルグリーン

グローバルグリーンは2020年に販売されはじめた品種。葉っぱの模様が迷彩柄で鮮やかで綺麗で、生育もよくて頑健。
グローバルグリーンの商品画像
グローバルグリーンの購入はこちら
Amazon
楽天市場

雑記

●斑の部分には葉緑素がない。よってここが葉焼けしやすい。
●斑入りの部分が多いほど、株が弱くなりがち。
●マーブルクイーン・エンジョイなどは生育が遅い。初心者は斑なし品種からどうぞ。
●ポトスの斑や性質は個体差が大きい。上記の品種の特徴も管理人の個人的な感想ってだけ、って可能性はある。
●ポトスは枝変わりが発生しやすく、斑の入り方が微妙にしか違わない品種が大量に登録されている。
●ポトスは枝変わりが起きやすく、斑入り品種の中から斑の入ってない葉っぱが出たり、逆にパーフェクトグリーンのような斑の入っていない種類の中から斑入りの葉っぱが出ることもある。
スポンサーリンク
記事が気に入ったら拡散をお願いします。
はてブ LINE

ポトスの品種の一覧のカテゴリ・タグ

品種一覧

サトイモ科

スポンサーリンク