レウコフィルムの葉が落ちる?常緑樹なのに落葉した理由は?

TOP > ゴマノハグサ科 > レウコフィルム最終更新画像投稿

レウコフィルムの葉が落ちる?大丈夫?

レウコフィルムの葉が落ちる?常緑樹なのに落葉した理由:レウコフィルムの葉が落ちる?大丈夫?参考画像
レウコフィルムの葉が落ちる?常緑樹なのに落葉した理由:レウコフィルムの葉が落ちる?大丈夫?
レウコフィルムゴマノハグサ科レウコフィルム属の常緑低木。ということは落葉樹のように一気に落葉することはない、というわけではなく、寒さ(霜・雪)にあたると落葉します。丸坊主にもなります。

耐寒温度はマイナス5度とされ、それより暖かいのに落葉すると不安になりますが、そういうものです。

これは葉っぱを維持するよりも、落として負担を減らすというレウコフィルムの判断であり、健康的な生理現象です。なんの問題もないです。春になれば芽吹きます。ちなみに自生地でも落葉したり、葉っぱがチリチリになって冬を越しますよ。

放置しておきましょう。

11月に地上部を刈り込んで大きさを抑えて、根の負担を減らしておくと健康的に冬越ししやすくなりますよ。
スポンサーリンク

例外もある

例外もあります。

地植えでもマイナス5度以下の強い寒波で土が凍結すると枯れることもあります。これは株元に腐葉土などでマルチングして凍結を防止することで予防できます。また、鉢植えだと、寒風が当たって、土の中の根に寒さが届きやすく、地植えより枯れやすいです。鉢植えは寒風が当たらないところに移動させておきましょう。

それに別の理由で落葉することもあります。特に寒さに当たったわけでもないのに落葉しているなら、これは何か別の理由です。

大抵は根腐れ、水切れですね。

根腐れが多いですね。レウコフィルムは乾燥した地域の植物で乾燥に強く、過湿にちょっと弱いので、日本の感覚で水をやると、やり過ぎになりがち。地植えだと放置で問題ないのですが、鉢植えだとついつい手をかけがちで、いつのまにか根腐れは多いですね。特に冬は活動が止まっていて、水を欲しがっていないのに水をやってしまいがちです。水やりチェッカーで判断して水やりをするといいです。
水やりチェッカーの商品画像
水やりチェッカーの購入はこちら
Amazon
楽天市場
逆に真夏は自生地以上の暑さで、蒸発が激しくてそのまま水切して枯れることはよくあります。地植えだとそこまでじゃないんですが、鉢植えは土の量が少ないですからね。しょうがないですね。

以上です。

その他の栽培については
を参考にしてください。
スポンサーリンク
記事が気に入ったら拡散をお願いします。
はてブ LINE

栽培のコツ

関連する花BBSの投稿

スポンサーリンク