腐葉土

MENU
TOP>ガーデニング基礎知識(中級編)>腐葉土
スポンサードリンク

腐葉土とは

植物の葉っぱが腐ったもの。腐ったものではあるのですが、臭ってみるとイヤな匂いはしません。堆肥でもそうですが、完全に腐ったものは異様な匂いはしません。100円ショップやホームセンターの格安の腐葉土や培養土に変な匂いがあるのは、処理が不完全なためです。

安ものはやめておく
腐葉土を見ると落ち葉の原型がそのままになっているものもあります。腐葉土というのは意図的に不完全に腐食させているのですが、腐食させた後に、乾燥・殺菌しています。安い腐葉土はこの乾燥・殺菌という手順が不完全な場合が多いようです。とにかく妙に安いものは買わないが吉です。

日本で流通しているものの材料は外国産

日本の緑が豊かといっても、日本の森林のほとんどが針葉樹を多く含んでいるので、腐葉土には適していません。松やスギといった針葉樹は油分を含んでいて腐食しにくいからです。そこで腐葉土の材料である広葉樹の落ち葉は中国などから輸入します。
短期間で人工的に作っています
これを米ヌカなどで、二ヶ月ほどで人工的に腐食させます。本来の腐葉土は体積した落ち葉が二年ほどの期間をかけて腐食・分解したものです。
人口の腐葉土には防虫・防カビ剤が入っています。もしもカブトムシの幼虫を育てる場合は、園芸店で販売している腐葉土ではなくて、山から取って来るか、昆虫飼育用の腐葉土を使いましょう。

肥料とは違います

植物が生育するのに必要な成分は確かにあるのですが、これでは不十分な植物がほとんどです。腐葉土はどちらかというと、土の「水はけ」を高める効果の方が強く、そのために、落ち葉を不完全に腐食させています。
スポンサードリンク

堆肥との違い

腐葉土は落ち葉を腐らせたもの。
堆肥は有機物を発酵させたもの全般。
牛糞堆肥は牛糞を発酵させたものです。
スポンサードリンク

不具合報告・質問などはこちら

情報が間違っている場合は報告をお願いします(「てにをは」のミスでも)。また、質問や提案などなんでも投稿してください。 また投稿した文章はサイト内で使用することがあるので、そのことをご了承ください。
▼内容

腐葉土の日記

ガーデニング基礎知識(中級編)の仲間


ガーデニング基礎知識(中級編)の仲間の一覧はこちらから
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用