赤玉土

TOP >雑学>用土>園芸用語>>管理

目次

  1. 赤玉土とは???
  2. 赤玉土は弱酸性
  3. 赤玉土は劣化する
  4. リン酸を吸着する
  5. SNSボタン・関連記事

赤玉土とは???

赤玉土とは???
文章の修正赤玉土は関東ローム層の赤土を干して固めて、ふるいに掛けて、粒子を均一にしたもので、「中粒」「小粒」とあります。植え付けの際には赤玉土の小粒を使うことが多いです。赤玉土中粒は(思ったよりも小粒より)大きく、水はけが良すぎて、水やりの頻度が頻繁になる。慣れた人は小粒と中粒をうまくブレンドして適度な水やり頻度を調節する。まずは中粒1小粒1で。
赤玉土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
スポンサーリンク

赤玉土は弱酸性

文章の修正日本の土は一般的には弱酸性で、日本自生の植物は弱酸性に対応するようになっています。ですが酸性を嫌う植物多く、その場合は石灰を混ぜ込んで、中和させます。
市販されている花と野菜の土(赤玉土や腐葉土が混ざったもの)はすでに中和されています。

下のリンクでその他の用土の種類とphをまとめています。
用土
雑学

赤玉土は劣化する

文章の修正赤玉土は「土を干して固めているだけ」なので、時間がたつと…2年〜4年くらいで、粒が崩れてきて、粘土状になり、水はけが悪くなります。逆に言えば水持ちがよくなります。
いくつか植物を育ててみた人なら分かると思いますが、「水はけのよい土」を植えつけ土の条件としている植物が多いですから、水はけが悪くなると、植物の根が窒息して死んでしまいます(=根腐れ)。植え替えのときは新しい赤玉土で植え替えをしなくてはいけません。

ちなみに、安い赤玉土は粒がもろく、つぶれやすく劣化しやすく、凍結すると砕けて泥になりやすい。植えつけるときはケチらない方がいいです。安い土じゃなくてちゃんとホームセンターなどでブランド名のある赤玉土を買いましょう。赤玉土をよく乾燥させたり、焼き締めてつぶれにくくした「硬質赤玉土」もあります。

硬質赤玉土は「劣化しにくい」ですが、いずれは劣化します。ちょっと長持ちなだけです。それでも微塵が出にくいのでおすすめです。硬質赤玉土の中でも通称「二本線」は高級硬質赤玉土を指し、三本線は高級焼き赤玉土を指します。硬質赤玉土はお値段がお高いので注意。
硬質赤玉土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

微塵について

文章の修正赤玉土はしばらくすると劣化して微塵が出るのですが、買ったばかりでも微塵はすでに出ています。植え付けるときにこの微塵をフルイにかけて取り除くことをお勧めする人もいます。植物にとって土は水を供給するものであると同時に、排水する必要があります。また、空気が通る必要があり、水と空気が通るためには「隙間」が必要です。微塵が多いと、この隙間を潰してしまいます。ただ、微塵を取り除いた方がいいのは赤玉土・鹿沼土を単用で使う場合だけで、腐葉土や堆肥などと混ぜて使う分には多少の微塵があっても問題はありません。
●赤玉土の劣化や腐葉土が分解されると微塵が発生する。増えると泥状になるので、3回くらい用土を使ったら、微塵を抜いた方がいいとされる。
日向土軽石の一種で硬く劣化しにくい。そこで日向土を赤玉土の代わりに使う人も多い。ただし、日向土は高いしあまり流通していないし、保水性がほとんどないので注意する。
●良く根腐れする人は赤玉土を日向土にやりかえるだけでうまくいく。特に室内管理していると鉢が目について、不要に水やりをしてしまう。
●硬質赤玉土は日向土並に硬くて劣化しにくい。硬質赤玉土は劣化しにくく、水持ちが良いというすばらしい性質であり、それだけに高価。

リン酸を吸着する

文章の修正赤玉土・鹿沼土は火山灰でできており、リン酸を吸着する性質がある。

リンは植物が開花・結実するのに必要な成分ですが、本来は植物はそこまで大量にリンを必要としていません。ですが、日本では赤玉土・鹿沼土が吸着するために結構な量を必要とすることになります。長期間開花する植物はリンを必要とし、リンが切れると開花が止まります。
●そんなに気にするようなことじゃないですけどね。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

100円ショップの安い土はダメか?(初心者向け)
ガーデニング基礎知識・雑学
自宅で出来る古い土の再生方法(中級者向け)
ガーデニング基礎知識(中級編)捨てない・買わない土のリサイクル
用土
雑学
園芸で使った培養土を処分・廃棄するには?
ガーデニング基礎知識・雑学
ココピート
ガーデニング基礎知識(中級編)
苦土石灰
ガーデニング基礎知識(中級編)マグネシウムとカルシウム
酸性土
園芸用語
ミズゴケ
園芸用語
腐葉土
ガーデニング基礎知識(中級編)
パーライト
園芸用語性質と利用法
ゼオライト
ガーデニング基礎知識(中級編)土壌改良・根腐れ防止
堆肥
雑学
必ず新しい土で植えましょう(初心者向け)
ガーデニング基礎知識・雑学
培養土
ガーデニング基礎知識・雑学
鹿沼土
ガーデニング基礎知識(中級編)
専用土
園芸用語
生ゴミを堆肥・肥料に出来るか?
ガーデニング知識(上級編)

同じカテゴリの記事

コニファー
園芸用語
軽石
園芸用語
ワイルドフラワー
園芸用語
スポンサーリンク