ザレディオブザレイク…ランブラー樹形で淡いピンクのセミダブルの花が咲く

TOP > バラ科 > バラ > 更新日

ザレディオブザレイク(イングリッシュローズ )

ザレディオブザレイク
科名バラ科
属名バラ属
学名rose Ausherbert
別名イングリッシュローズ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

ザレディオブザレイクの育て方

ザレディオブザレイクの育て方

ザレディオブザレイクの育て方
文章の修正概要
バラ・ザレディオブザレイク(The Lady of the Lake)はバラ科のイングリッシュローズの品種。2014年に発表された。レディ・オブ・ザ・レイクとはアーサー王物語に登場する島のアヴァロンの守護者の湖の乙女のこと。ちなみに湖の乙女はアーサー王にエクスカリバーを渡したり、死後に回収するなど重要な役回りの人物。
セミダブル(半八重)でかなり淡いピンクのカップ咲きが大量に数十輪くらい房咲きする。咲きはじめはアプリコットピンクで、徐々に白っぽくなっていく。黄色のシベがちょい見えるのが可愛らしい。一番花・二番花でよく開花するが、その後は花数が鈍くなる。それでも春から秋までずっと開花する。夏も開花する。シュートは銅色。
樹形はツル樹形(ランブラー樹形)でアーチ・フェンス・オベリスク・壁などに絡ませたり這わせるに適している。鉢植えでもいいが庭植えでも良い。ただし鉢植えにするなら出来るだけ大きな鉢に植え替える。
性質四季咲き 半八重 繰り返し咲き 花壇 鉢植え 耐病性(黒星病・ウドンコ病) 初心者向き
花径5cmティー・フルーツ 中香
樹高300cm横幅250cm
樹形ツル樹形(ランブラー樹形)
作出者デビット・オースチン

関係記事・人気記事

バラ

バラバラ
バラ科
(バラ属)

フロリバンダ

フロリバンダフロリバンダ
バラ科
(バラ属)

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめ

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめミニバラの植え付け・鉢増のまとめ
バラの栽培

ツルバラ

ツルバラツルバラ
バラ科
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用