ロイヤルジュビリー…ディープカップ咲の花が重くて下向きになりがちなイングリッシュローズ

TOP > バラ科 > バラ > 更新日

ロイヤルジュビリー(イングリッシュローズ )

ロイヤルジュビリー
科名バラ科
属名バラ属
学名rose Auspaddle
別名イングリッシュローズ
みずやり水を好む
場所外の日なた
難易度上級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

ロイヤルジュビリーの育て方

ロイヤルジュビリーの育て方
文章の修正概要
バラ・ロイヤルジュビリー (Royal Jubilee)はバラ科のイングリッシュローズの品種。2012年発表。エリザベス女王二世の即位60年記念の年に発表された。ちなみに即位50周年記念に発表されたのがバラ・ジュビリーセレブレーション。1輪咲き、もしくは3輪から5輪で房咲きする。ディープピンクのディープカップ咲きというよりは、色合いといい、少し見えるシベといい、内側の花びらが内へと巻いているのも「リカーヴド(シャクヤク咲き)」という感じもある。トゲが少なめとされるが普通。中型シュラブローズの割にはトゲが少ないって意味だと思われる。耐病性は強い方。勢いがある。花が重いのでうつむきがち。四季咲き性でよく連続返り咲きするが、夏は暑さで弱ってディープカップが平咲きになる。
冬の剪定で半分から3分の1に切り戻すとよい。
性質四季咲き ディープカップ咲き 花壇 鉢植え 耐病性(黒星病・ウドンコ病
花径10cm(花びら40枚)フルーツ 中香
樹高150cm横幅100cm
樹形シュラブ樹形 半直立性
作出者デビット・オースチン

関係記事・人気記事

バラ

バラバラ
バラ科
(バラ属)

フロリバンダ

フロリバンダフロリバンダ
バラ科
(バラ属)

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめ

ミニバラの植え付け・鉢増のまとめミニバラの植え付け・鉢増のまとめ
バラの栽培

ツルバラ

ツルバラツルバラ
バラ科
スポンサードリンク
管理用リンク
管理用