城ヶ崎(アジサイ)の育て方

TOP >アジサイ科>ガクアジサイ>>管理

城ヶ崎

城ヶ崎
科名アジサイ科
属名アジサイ属
学名Hydrangea macrophylla
水やり水を好む
場所外の半日蔭
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料

目次

  1. 城ヶ崎(ジョウガサキ)とは?
  2. 管理場所
  3. 水やり
  4. 肥料
  5. 植え替え・植え付け
  6. 剪定・切り戻し
  7. 病害虫
  8. SNSボタン・関連記事
スポンサーリンク

城ヶ崎(ジョウガサキ)とは?

文章の修正城ヶ崎(ジョウガサキ)はアジサイ科アジサイ属の低木ガクアジサイの八重咲きの園芸品種。東伊豆の城ヶ崎で発見された品種です。中央の両性花の周囲に装飾花が咲きますが、墨田の花火ほどに花茎が長くなく、キュっと締まって開花します。装飾花が大きいものの、数が多くなく、派手過ぎず、ほどよい可愛らしさの品種です。

ガクアジサイの仲間なので、土壌に対応して花色が変化し、酸性だと青い花に、中性〜アルカリ性だとピンク色になります。購入時の色合いを維持するには、同じpHに調節しないといけませんが、花色が違うのを楽しむのもいいです。

流通している城ヶ崎は矮化剤で小さく仕立てているので、翌年以降は大きく育ちます。
アジサイ城ヶ崎の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
スポンサーリンク

管理場所

管理場所
文章の修正乾燥が苦手でかつ、真夏の直射日光が苦手で、多少の耐陰性があって、半日陰くらいなら花数も同じなので、一般的には年間を通して半日陰で栽培します。

冬は落葉しますが、春には芽を出します。水をやって普通に管理しましょう。ただ、寒風に当たると花芽が傷んでしまうので、寒風の当たらない場所で管理しましょう。

水やり

水やり
文章の修正鉢植えであれば土が乾いていたら水をやります。販売している城ヶ崎の鉢で、鉢底に水を貯める「底面給水タイプ」なら、底の器に水が溜まっているように、常時水をやります。

ただし、冬は活動が鈍くなっていて、水をさほど必要としていないので、底面給水に水をためていると根腐れすることがあります。そこで冬は底面給水の底のカップを外して、水を溜めずに、普通に土が乾いていたら水をやるようにします。

庭植えであれば、植え付けて2週間ほどは水切れしやすいので水をやりますが、あとは自然に降る雨だけで大丈夫です。ただし乾燥する時期は様子を見て水をやってください。

肥料

文章の修正庭植えなら2月、鉢植えから3月に緩効性固形肥料(化成肥料)を株の近くにまきます。できれば4月〜5月に液体肥料を週に一回やると生育がいいです。その後は花芽ができる8月〜9月に緩効性固形肥料をやるといいです。
化成肥料の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

植え替え・植え付け

時期・頻度

文章の修正乾燥に弱い植物なのでできれば梅雨前後に植え替えをするとダメージが少なくすみます。でも、強い植物なので、真夏と真冬以外なら、そこまで気にしないで植え替えてもいいです。

一般的には毎年植え替えか、2年に一回植え替えをします。
文章の修正店頭に出ている城ヶ崎の鉢は小さく仕立てているため、基本的に根詰まりしているか、寸前です。できれば購入直後に少し大きな鉢に、花も葉もを落とさず、土も落とさないで、そのままスポっと植え替えるといいです。

用土

文章の修正一般的な花と野菜の培養土で植え付けます。培養土は中性なので花はピンクになりやすいです。青にしたい場合は以下の色合い別のアジサイ用土を使うといいです。
培養土の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
アジサイの土 赤の購入はこちらから
Amazon
楽天市場
アジサイの土 青の購入はこちらから
Amazon
楽天市場

鉢植え

文章の修正古い鉢から株を取り出し、古い土を3分の1ほど落とし、傷んで変色した根を整理して、根の負担を減らすために地上部を半分ほど剪定して落として、用意しておきます。

鉢植えの底の穴を鉢底ネットで塞いで、その上に軽石を2cm〜3cm入れて、その上に用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に水をしっかりとやります。

庭植え

文章の修正庭植えが適していますので、可能であれば庭植えにしましょう。pHによって花色が変わるので、苦土石灰で中和させてピンクにするのか、腐葉土ピートモスにして酸性にして青色にするのかを決めておきましょう。

庭土を30cm〜40cmほど掘り返して、苦土石灰を1平方mあたり150gを入れて中和させておきます。
中和反応は1週間ほどかかるので、苦土石灰を入れた場合は1週間以上経ってから、腐葉土か堆肥を掘り出した土に対して3割ほどの割合で追加して、化成肥料を規定量入れて、用土とします。

土を半分穴に戻して、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後にしっかりと水をやって完成です。

剪定・切り戻し

文章の修正ガクアジサイは8月以降に花芽をつけ、その花芽が来年に開花します。花芽はこの時点では目視では確認できませんが、できていて8月以降に剪定すると花芽を落とすことになります。一般的には7月中に剪定を済ませます。
剪定の詳細は
紫陽花(アジサイ)の剪定
アジサイの管理・栽培のコツ
を参考にしてください。

花が咲かない場合は以下のページを参考に。
アジサイ(紫陽花)の花が咲かない原因まとめ
アジサイの管理・栽培のコツ

病害虫

文章の修正カイガラムシアブラムシコガネムシウドンコ病モザイク病ウィルス病)、斑点病、炭そ病が発生します。
スポンサードリンク

SNSボタン・関連記事

はてブ LINE

ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ

はなまるくん「ツイッターはじめましたぁー」

はなまるくんTwitter

園芸ブロガーのための園芸用語リンクツール

園芸ブロガーのための専門用語リンクツール

関連記事

ガクアジサイ
アジサイ科アジサイ属
スミダノハナビ
アジサイ科アジサイ属
ダンスパーティー
アジサイ科ハイドランジア属

同じ科の植物

バイカウツギ
アジサイ科バイカウツギ属
バイカウツギ・オーレウス
アジサイ科バイカウツギ属
グリーンアジサイ
アジサイ科ハイドランジア属
カシワバアジサイ
アジサイ科アジサイ属
常山紫陽花
アジサイ科ディクロア属
バイカウツギ・スノーベル
アジサイ科バイカウツギ属
西安
アジサイ科アジサイ属
ヤマアジサイ
アジサイ科アジサイ属
カメレオン
アジサイ科アジサイ属
アジサイ・アナベル
アジサイ科アジサイ属
スポンサーリンク